このページの本文へ

容量わずか1.92リットルでインテルCore i7-8700搭載も可能

サイコム、Coffee Lake対応コンパクトPC「Radiant SPX2700H310」

2018年07月06日 18時40分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Radiant SPX2700H310」

 サイコムは7月6日、Mini-STX規格の超省スペース型デスクトップPC「Radiant SPX2700H310」を発売した。

 Mini-STX規格を採用したASRockのベアボーン「DeskMini 310」をベースとしており、サイズはおよそ幅80×奥行き155×高さ155mmと超小型。マザーボードにはインテルH310チップセットを搭載し、インテル第8世代CoreプロセッサーCoffee Lakeに対応する。

容量わずか1.9リットルというコンパクトなケース(電源は外付けのACアダプター)

 CPUとしては、Pentium Gold G5400、Core i3-8100、Core i3-8300、Core i5-8400、Core i5-8500、Core i5-8600、Core i7-8700を搭載するモデルが用意される。価格は6万1230円(Pentium Gold G5400モデル)より。

■関連サイト

カテゴリートップへ