このページの本文へ

最新技術や各社活用事例紹介、最新マイニングマシンの展示も

AMD、ブロックチェーンセミナーを開催

2018年07月06日 17時55分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
AMDが仮想通貨マイニングに適しているとうたっている「Radeon Vega Frontier Editionグラフィックス・カード」

 日本AMDは7月5日、GPUを活用したブロックチェーン技術に関するセミナーを開催すると発表した。7月18日に東京、7月19日に大阪で開催する。

 セミナーでは、ブロックチェーン技術のビジネス向けの応用に関心を持っている人を対象として、テクノロジーの最新アップデートから事例を含めた全体像を解説。ブロックチェーン技術の可能性について紹介する。

 AMD本社から来日するブロックチェーンテクノロジー最高責任者のヨーク・ロスコウェツ氏により、ブロックチェーンの世界における最新動向を紹介するほか、日本ブロックチェーン協会(JBA)の樋田氏がブロックチェーン事例と今後の展開を解説。また、すでにブロックチェーンを採用している企業から活用事例の紹介、セミナー会場では各社の最新マイニングシステムを展示する予定。

 開催日時および開催場所は、東京が7月18日/コンファレンススクエア エムプラス ミドル1+2(東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル 10F)、大阪が7月19日/梅田センタービル(大阪府大阪市北区中崎西2-4-12梅田センタービル 31Fホワイトホール)。いずれも18時30分~20時(18時より受付開始、セミナー後は懇親会を予定)、参加費無料。

カテゴリートップへ