このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

荻窪圭の“這いつくばって猫に近づけ”第567回

怪談猫……ならぬ、階段が似合う猫たち

2018年07月07日 10時00分更新

文● 荻窪圭/猫写真家

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
階段の途中で丸くなってた猫。カメラ持ってそっと近づいたら起きてじろっと見られた。ここ、アパートの2Fへ上がる階段なのである。せっかく人目に付きづらい場所でくつろいでたのに邪魔してすまんかった(2018年3月 富士フイルム X-H1)
階段の途中で丸くなってた猫。カメラ持ってそっと近づいたら起きてじろっと見られた。ここ、アパートの2Fへ上がる階段なのである。せっかく人目に付きづらい場所でくつろいでたのに邪魔してすまんかった(2018年3月 富士フイルム X-H1)

 いつも夏になるとついやりたくなる「怪談猫」、もとい「階段猫」。

 猫は上下の動きが好きなので、階段が似合うのだ。

 最近見つけた律儀な階段猫はこいつ。

アパートの階段の上、よく見ると色が違ってて塗り直してる途中なのがわかる(2018年6月 オリンパス OM-D E-M1 Mark II)
アパートの階段の上、よく見ると色が違ってて塗り直してる途中なのがわかる(2018年6月 オリンパス OM-D E-M1 Mark II)

 アパートの階段の上にちょこんと座ってた猫。

 この階段、ペンキを塗り直してる最中のようで、外側から3分の1くらいのところに緑色のテープが貼ってあり、それより内側は立ち入り禁止と書いてある(写真には写ってないけど)。

 まあ、ペンキが乾くまでか塗り直しが終わるまで、住民の方はテープの外側を通ってねということなのだが、それは猫にも通じていたようで、ちゃんとテープの外側を降りて行ったのであった。えらいもんである。

急に階段を降りだしたのだが、ちゃんと立入禁止エリアは避けているのがエライのだった。写真には写ってないけど、階段の下には右側は使うなとテープが張ってある(2018年6月 オリンパス OM-D E-M1 Mark II)
急に階段を降りだしたのだが、ちゃんと立ち入り禁止エリアは避けているのがエライのだった。写真には写ってないけど、階段の下には右側は使うなとテープが張ってある(2018年6月 オリンパス OM-D E-M1 Mark II)

 このあたり、昔ながらのアパートがいくつも集まっているのだが、そこかしこの階段に猫がいて、それぞれ違う人が世話しているっぽい。

 別の階段にいた2匹。1匹は耳がカットされているので去勢済みなのだろう。警戒心が強いのでちょっと離れたところから。

暑かったので日差しを避けて階段猫。模様が似てるので兄弟かも。平日の午後のアパートは猫にとってかっこうのくつろぎ場なのだ(2018年6月 オリンパス OM-D E-M1 Mark II)
暑かったので日差しを避けて階段猫。模様が似てるので兄弟かも。平日の午後のアパートは猫にとってかっこうのくつろぎ場なのだ(2018年6月 オリンパス OM-D E-M1 Mark II)

 アパートの階段。単身者がメインの場合、平日昼間は行き来する人が少ないので、昼寝したい猫にはありがたい場所なのだ。

 これなんか、さびかけた古い鉄の階段に2匹がお昼寝中。階段の左右に分かれてそれぞれ端っこに頭をのっけてるのがいい。

 ほわーっとしてて気持ちよさそう。

昭和っぽいマンションのさびかけた外階段。階段の両脇をそれぞれ枕にして猫がお昼寝中の図。気持ちよさそう(2016年10月 富士フイルム X-T2)
昭和っぽいマンションのさびかけた外階段。階段の両脇をそれぞれ枕にして猫がお昼寝中の図。気持ちよさそう(2016年10月 富士フイルム X-T2)

 冒頭写真も、実はアパートの階段。

 1Fに降りる直前で90度カーブしており、その角のところにきれいな猫がいたのだ。手すりの下の隙間が広めで、猫がよく見えたのである。

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン