このページの本文へ

ASCII STARTUP ACADEMY第35回

Viva Technology 2018報告会

新規事業とベンチャー協業をフランスの最新事例から知る【7/19開催セミナー】

2018年07月09日 11時00分更新

文● ASCII STARTUP編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ベンチャー、スタートアップを応援するASCII STARTUPでは、5月末にフランス・パリで開催された、テクノロジーイベント「Viva Technology 2018」をテーマにしたトークイベント「フレンチテックから学ぶオープンイノベーション最新事例 ~Viva Technology 2018報告会~」を、2018年7月19日に東京・飯田橋の角川第3本社ビルにて開催します。

 Viva Technology(Viva Tech)は今年でわずか3回目の開催ながら、世界でも有数のテクノロジーイベントとして3日間で10万人を超える来場者を集め、フレンチテックの勢いを象徴するイベントとなっています。

 Viva Techは通常のスタートアップ、ベンチャー展示会イベントと違い、会場にはルイヴィトンやエアバスといった大手企業のブースや、支援する企業の小ブースがならぶ構成になっています。大手とベンチャーの協業が見られる、まさにオープンイノベーションの場となっているのです。またベンチャーとの協業は企業だけでなく、各国のブースやブルゴーニュなどフランス各地のブースにもそれぞれの特色があります。ベンチャーとの協業の形を知るだけでなく、大手企業が新規事業をおこす、新しい手法が数多くみられるイベントでした。

 本セミナーイベントで、そんなViva Techの会場の様子や得た経験を伝えるべく、参加したベンチャー企業経営者や支援者、記者らによるトークを繰り広げていきます。オープンイノベーションの最新現場や最新テクノロジーをもつベンチャー企業だけでなく、会場の様子を通じて、新規事業のヒントや今後、国外の展示会に参加したいという人たちに向けた情報をお届けいたします。

 登壇いただくのはFutuRocket 美谷広海代表取締役、BRAIN MAGICの齊藤祐也氏、JETRO知的財産・イノベーション部の奈良弘之氏。司会には、実際に現地へ取材に行った株式会社角川アスキー総合研究所 ASCII編集部(ASCII STARTUP)のガチ鈴木が務めます。

 第1部ではViva Technology 2018報告会として、会場の様子や展示内容の写真を中心に登壇者でイベントの様子や経験を振り返っていきます。

 第2部ではさらに絞った形で大手企業、地方ブースの展示からわかるベンチャー企業との連携の様子やオープンイノベーション、協業のカタチなどをみていきます。オープンな雰囲気で、会場の方からの質疑応答も参加も受け付けます。

『フレンチテックから学ぶオープンイノベーション最新事例
~Viva Technology 2018報告会~』

●開催概要
■日時:2018年7月19日(木)
受付開始 18時30分 開演 19時 終了予定 21時
■場所:角川第3本社ビル 9階(飯田橋)
東京都千代田区富士見1-8-19
■入場料:1000円
■募集人数:合計40名(予定)
■主催:ASCII STARTUP
■内容
19時~19時45分:第1部 写真で振り返るViva Technology
19時55分~20時35分:第2部 オープンイノベーションをテーマにしたディスカッション&質疑応答
~21時:懇親会
■登壇者
美谷広海氏(FutuRocket代表取締役)
齊藤祐也氏(BRAIN MAGIC)
奈良弘之氏(JETRO知的財産・イノベーション部)
ガチ鈴木(ASCII編集部)
※登壇者は調整中になります。予告なく変更、追加の可能性があります。

※プログラム内容は予定です。都合により変更となる場合があります。

カテゴリートップへ


この特集の記事
注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

IoTイベント(300x100)

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ