このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局第18回

中国メディアが報道:

アップル 新iPhoneはDSDS対応か!?

2018年07月04日 14時45分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルが今年発売する新型iPhoneは、デュアルSIM・デュアルスタンバイ機能を搭載する。中国メディア「21財経」が報じた。

 21財経は複数の情報筋からの話として、アップルがiPhoneに従来のSIMカードスロットにくわえてApple SIMを内蔵すると伝えている。ちなみにApple SIMが利用できない中国では物理スロットが2つになるとのこと。

 Apple SIMは180ヵ国以上で利用できるApple提供のSIMカード。AT&TやT-Mobileなどの主要プロバイダーと手軽に契約でき、日本ではauがサポートしている。

 iPhoneのデュアルSIMのうわさについては、4月にKGI証券のアナリスト、ミンチー・クオ氏がレポートで予測したことで話題となった。


筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中