このページの本文へ

育成して変わった種類のくりぷトンができたら取引所に持ち込んでイーサリアムでトレード

ブロックチェーン上で遊べるスマホ向けゲーム「くりぷ豚(トン)」

2018年07月03日 18時40分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「くりぷ豚(トン)」

 グッドラックスリーは6月18日より、ブロックチェーン技術を用いたスマホ向けゲーム「くりぷ豚(トン)」を正式リリースしている。

 ブロックチェーンはイーサリアムを使用し、AndroidおよびiOSでプレー可能。無数に種類があるふしぎな生物「くりぷトン」を入手、「お見合い」機能を通じて配合、新種のくりぷトンを入手できる。ポイントとなるのは「取引所」機能で、プレーヤーは仮想通貨イーサリアムを用いて世界中のユーザーと相互に交換できる。

 配合によって新たに生まれるくりぷトンはさまざまな柄や特徴を持っており、希少な柄を持つなど多彩なくりぷトンが取引所でやりとりされている。

カテゴリートップへ

新生avenu jam開設に寄せて

「avenue jam」特別対談