このページの本文へ

魅惑のXperia周辺機器 ― 第112回

強力なノイキャンと外音取り込み両対応のヘッドフォン「WI-SP600N」:Xperia周辺機器

2018年07月01日 10時00分更新

文● 君国泰将 編集●南田ゴウ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 以前この連載でご紹介した防滴性能をもつスポーツタイプのワイヤレスヘッドフォン「WI-SP500」は、リーズナブルかつ周囲の音が自然に聞こえるという特徴がありましたが、今回はより高機能な上位モデル「WI-SP600N」を使ってみました。

 WI-SP600Nの魅力は、なんと言ってもデジタルノイズキャンセリング機能を搭載しつつアンビエントサウンド(外音取り込み)モード、そして防滴性能をも併せもつワイヤレスヘッドセットだということ。ネックバンドタイプなので、耳からイヤフォンを外してもそのまま肩掛けでき、より気軽に着脱できます。

 耳に装着するスタイルは、ドライバーから出る耳の穴に入れるイヤーピースと、耳のくぼみにフィットするアークサポーターの組み合わせ。個人差のある耳の大きさに合わせて、4種類のイヤーピースと2種類のアークサポーターから自分の耳に合ったサイズが選べるようになっています。

 実際に使ってみると、ちょっとやそっとでは外れるようなものではなく、かなり激しい運動や複雑な体勢になっても不安はなく、まさにスポーツ向けというフィット感です。

 ドライバーは口径6mmの密閉ダイナミック型で、再生周波数帯域は50Hz~8000Hz。対応するBluetooth規格はVer.4.1で、対応コーデックはSBCとAACです。スペックだけを見ると物足りなさそうとも思えますが、圧倒的な量感の低音を正確なリズムで再現する「EXTRA BASS sound」を備えているおかげで、好みの重低音サウンドを楽しんだり、低音のビートに乗ってノリノリでスポーツに没頭できます。

 左右のドライバーをつなぐケーブルの途中にコントローラー部が備わっています。ここには電源ボタンと再生/一時停止、ボリューム、NC(ノイズキャンセル)/AMB(アンビエントサウンド)キーなどがあり、絶妙な配置と形状の違いで手元を見なくても操作できます。

 充電は側面にあるフタを開けて、microUSB端子からとなります。駆動時間は最大約6時間というスタミナぶりです。

 このコントローラー部分にはNFCが備わっており、XperiaなどNFC対応スマホならタッチするだけでかんたんにペアリングできます。また、最大で8台までペアリングできるマルチペアリングに対応しているため、よく使う機器といちどペアリングしておくと、2回目からのBluetooth接続もカンタンです。

 ウォークマンなどの専用オーディオプレーヤー(A2DPプロファイル)と、Xperiaなどの通話機器(HFPまたはHSPプロファイル)をそれぞれ1台ずつ同時接続できる、マルチポイント接続にも対応。

 オーディオプレーヤーで音楽を聴いている最中に、Xperiaにかかってきた電話を着信してそのままハンズフリー通話をする、といった使い方もできます。再生ボタンを長押ししてスマホの「Google アプリ」ボイスアシスタントを呼び出し、情報を調べたり電話発信といった音声操作も可能です。

 デジタルノイズキャンセリングの効きは強烈で、電車内や航空機内でのリスニング時に、走行音やエンジンノイズなどさまざまな騒音を低減。あらゆる騒音を低減してくれるので、静寂とともに音楽を楽しめます。

 ただし、あまり外界の音を遮断してしまうと、逆に困ってしまうこともあります。そんな場合には、ヘッドフォンに内蔵されたマイクから、周りの音や人の声を取り込むことができる「アンビエントサウンド(外音取り込み)モード」機能が活躍。

 装着したままでも周囲の人と会話できるし、周囲のアナウンスも聞こえます。スポーツをしている最中でもちゃんと周りの状況を把握できるので、集中したいときと外の音を聞きたいときの使い分けができます。

 しかも、スマホの専用アプリ「Sony | Headphones Connect」をXperiaにインストールしておけば、アプリからノイズキャンセリングのオンオフや、アンビエントサウンド(外音取り込み)モードの切り替え、イコライザーの調整まで自分好みに調整できます。

 「クイックサウンドセッティング」という機能を使うと、本体左側にあるボタンを二度押しすることで、あらかじめ設定しておいた外音コントロールとイコライザーを即時に切り替えることが可能です。

 もちろん、JIS防水保護等級IPX4相当の防滴に対応。雨や汗、水しぶきも気にせずに使えます。ノイズキャンセリング機能は欲しいが、外の音も取り込みたいといった相反する要求に応え、さらに装着中に激しく動いてもそうそう外れない安心感もアリ。アクティブに活動する方が欲しいと思える機能をすべて搭載するといっても過言ではないWI-SP600Nは、防水・防塵対応のXperiaとセットで使うのにピッタリのワイヤレスヘッドフォンです。

■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン