このページの本文へ

HTC日本上陸20年目のスマホはハイエンドのHTC U12+

2018年06月27日 20時00分更新

文● スピーディー末岡/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今日27日、HTCは都内で同社のSIMフリーハイエンドモデル「U12+」の発表を行なった。

 HTCはHTC NIPPONとして日本で端末をリリースして今年で20年目。発表会の冒頭では、同社の代表取締役社長 児島全克氏から20年の歴史をたどったムービーが披露された。

 児島社長は「HTCはこの20年間、いろいろなイノベーションを求めてきた。最近では3000以上のコンテンツが弊社のVIVEで動いている。これからはVRとAR、AI、5Gという、3つのチカラでコミュニケーションを模索し、新しい世界を作っていきたい」と語った。」

HTC NIPPON 代表取締役社長 児島全克氏近年で最大のヒット作「VIVE」は世界中で利用されている
HTC NIPPON プロダクト&エンジニアリング 川木富美子氏この20年でHTCが日本に投入したモデルは30種類

 HTC U12+の商品説明は同社プロダクト&エンジニアリングの川木富美子氏が行ない、「弊社はスマホ黎明期からさまざまな製品をリリースしてきました。日本ではこれまで約30種類の端末を出しています。たとえばキャリアと協力しておサイフケータイなどを乗せた端末もあります。これは日本市場に受け入れてもらえた結果です」と感謝の言葉を述べた。

握るだけでなく、持つ、タップにも対応したエッジセンス2今回もカメラ性能は世界最高クラス

 そのほか「HTC U12+はグローバルの発表から1ヵ月遅れでの発表になってしまいましたが、エッジセンスは2に進化し、握るだけでなく、持つ、タップするといった動作に対応しました。また横になっても画面が回転しない、持っている間は消灯しないといった、細かい進化もあります。カメラはフロントとリア、それぞれが2眼になり、カメラベンチマークサイトのDXO MARKは103点と、デュアルカメラ搭載モデルの中では最高スコアを着ろ来しました」とHTC U12+の見どころを説明した。

 この発表会のあとは、ブロガーなどを招いたユーザーイベントを開催。縁日のような屋台がでていたり、鶴を折って募金したりと、ファンとともに盛り上がっていくHTCならではの内容になっているようだ。

 なお、HTC U12+の発売日は7月20日で、価格は9万5000円(税別)。ただし、今日から始まった予約では先着500名に5000円が当たるキャンペーンを行なっており、当たれば実質9万円となる。

 新感覚の操作「エッジセンス2」を体験したい人は、予約を忘れずに!

高級感のあるリキッド・サーフェスデザインは継承
イヤホンジャックはなくなってしまったが、有線派にはUSB Type-C接続のイヤホンがある
サイドにはボリュームと電源キーがあるが、実はこれ感圧式のタッチキーなのだ
左右はほぼフレームレス、上下のフレームもかなり狭くなっている
キラキラの背面には2眼カメラと指紋センサーが搭載普通のハードキーに見えるが、感圧式のタッチキーになっている。違和感があるので、慣れが必要だ
握ると、このようにどのくらいのチカラで握っているのかが表示される前モデルにも付属していたUSB Type-C接続のハイレゾ対応イヤホン
U12+ならではの設定メニューがある
カラバリのひとつ、トランスルーセントブルー。その名のとおり、透けているのがポイント
インカメラもデュアルレンズなので、自撮りもかなり楽しくなる
「HTC U12+」の主なスペック
ディスプレー 6型液晶(18:9)
画面解像度 1440×2880ドット
サイズ 約73.9×156.6×8.7〜9.7mm
重量 約188g
CPU Snapdragon 845 2.6GHz+1.7GHz
(オクタコア)
内蔵メモリー 6GB
内蔵ストレージ 128GB
外部ストレージ microSDXC(最大256GB)
OS Android 8.0(+HTC sense)
対応バンド LTE:1/2/3/4/5/7/8/11/12/13
/18/19/21/26/28/38/41/42
W-CDMA:1/2/4/5/6/8/19、4バンドGSM
CA対応 ○(5CC CA)
VoLTE
無線LAN IEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
カメラ画素数 リア:12メガ+16メガ
/イン:8メガ×2
バッテリー容量 3500mAh
防水/防塵 ○/○(IP68)
生体認証 ○(指紋)
SIMスロット nanoSIM
USB端子 Type-C
カラバリ トランスルーセントブルー、セラミックブラック、フレームレッド
価格(税抜) 9万5000円

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン