このページの本文へ

エレコム、Type-Cでハンズフリー通話ができるイヤフォン

2018年06月27日 17時20分更新

文● まぶかはっと/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
EHP-CACS100Aシリーズ

 エレコムは6月26日、USB Type-C用イヤフォンとイヤフォンマイクを3モデル発表した。価格は1706円からで、発売は7月下旬。

EHP-CACS100Mシリーズ

 「EHP-CACS100A」シリーズ(1706円)は、ステレオ対応で音楽専用のマイクなしモデルで、「EHP-CACS100M」シリーズ(2138円)は、ステレオ対応で音楽が楽しめるほか、マイク付きでハンズフリーでの通話ができる。

EHP-CAMCS100シリーズ

 「EHP-CAMCS100」シリーズ(2030円)は、片耳タイプのモノラル仕様にマイクを装備しておりハンズフリー通話ができるモデル。軽やかなクリアデザインを採用したカジュアルなイヤフォンとのこと。

 3製品とも、φ9.2mmのダイナミックドライバーや振動板に6.0ミクロンのPETフィルム、CCAWボイスコイルを採用している。

 遮音性が高く、耳にしっかりフィットするカナル型で、音漏れを低減するうえ、周囲の雑音に影響されず安心して使用できるとしている。フィット感が選べるよう、一般的なS・M・Lサイズに加え、さらに小さなXSサイズを加えた4サイズのイヤーキャップが付属する。

 コード長は1.2mで、「L型プラグ」を採用。EHP-CACS100AシリーズとEHP-CACS100Mシリーズは、絡みにくく耐性に優れているというエラストマー素材を採用し、芯線の中にナイロン線を入れることで強度を向上している。カラーは、いずれもブラック/レッド/ホワイトの3色で展開する。

 EHP-CAMCS100シリーズは、PVC素材のコードを採用し、芯線の中にナイロン線を入れることで強度を向上している。カラーは、ブラックとホワイトで展開する。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース