このページの本文へ

2018年7月、先行体験上映開始

日本初のエンターテインメント「映画館でVR!」、上映が決定

2018年06月26日 17時50分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「映画館でVR!」、先行上映タイトル

 VAIOと東映、クラフターは6月26日、VR映画を7月2日に先行上映すると発表した。

 3社は2017年12月にVR映画事業「VRCC(VR Cinema Consortium)」の立ち上げ、新たなエンターテイメント形態としての「映画館でVR!」を進めてきた。自宅などでのVRヘッドセット利用とは異なり、映画館の本格的な5.1chスピーカーからの圧倒的な臨場感ある音響環境が提供され、VR映像への没入感を体験できるという。

 先行体験上映は、新宿バルト9(シアター7)にて、「evangelion:Another Impact(VR)」、「おそ松さんVR」、「夏をやりなおす」の3タイトルが上映される。上映時間はおよそ30分、チケット料金は1500円。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ