このページの本文へ

技術レベルの評価、ビットコインは17位とふるわず

中国が「ブロックチェーン格付けTOP30」を発表

2018年06月26日 14時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
CCIDのニュースリリース

 中国の産業情報技術省・中国情報産業省電子情報産業発展研究院(China Center for Information Industry Development 以下、CCID)は6月21日、第2回「国際パブリックチェーン技術評価指標」を公開した。

 仮想通貨で使用されるブロックチェーンを技術ベースで評価した指標。CCIDの専門家などによる評価では、分散型アプリケーションプラットフォームの「EOS」が1位、「Ethereum」が2位となった。「Bitcoin」は17位の評価となっている。

カテゴリートップへ

新生avenu jam開設に寄せて

「avenue jam」特別対談