このページの本文へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」 第428回

がぶ飲み「ずんだ」クリームソーダ! 枝豆風味が衝撃的

2018年06月25日 20時00分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「がぶ飲み ずんだクリームソーダ」

 ここ最近、飲食業界ではかつてない「ずんだ」ブームだそうです。ずんだは枝豆をすりつぶしたもので、ずんだをお餅に絡めた「ずんだ餅」は仙台の伝統的な銘菓です。派生したずんだスイーツは仙台だけではなく、全国的に注目されています。ずんだ餅をイメージした「がぶ飲み」も登場しました!

枝豆の味がする?「ずんだ」のクリームソーダ

「がぶ飲み ずんだクリームソーダ」
メーカー:ポッカサッポロ
発売日:6月25日
価格:160円前後

 ポッカサッポロは仙台「お茶の井ヶ田 喜久水庵」の人気スイーツ「喜久福ずんだ生クリーム」の味わいをイメージした、炭酸飲料「がぶ飲み ずんだクリームソーダ」を6月25日から発売しています。ずんだ風味のやさしい甘さとクリーミーな味わいが楽しめるそう。

 ずんだをソーダにするとは、いったいどんな味なのでしょうか? ずんだを食べたことない人も、枝豆スイーツの飲料版ってどんな感じか気になりませんか?

 さっそく飲んでみました!

 まず、最初にひとこと! かなり、甘いです。 路線はおおむねふつうのメロンクリームソーダと近く、まろやかな甘さとシュワシュワした刺激で、爽やかに「がぶがぶ、ごふごふ」と飲めます。ですが、独特なのは「クリーム」の風味と重なって、枝豆独特の滋味というか、青っぽい風味を感じるところ。

 枝豆だ……!

 パッケージの色から、口に入れる瞬間までぼんやり「メロンクリームソーダ風味」を想像してしまいます。でも、予想以上にずんだ、つまり枝豆らしい風味の主張に度肝を抜かれました。モデルにした製品が「生クリーム大福」ということもあって、クリーミーなまろやかさも、なかなかにあります。

 甘くてしっかりと、ずんだ風味。ずんだスイーツが好きな方にはおすすめできます。一方で、ずんだをあまり食べたことがない人にとっては、意表を突かれる味に仕上がっていると思います。初挑戦で試してみるには打ってつけの製品かもしれません。

 ちなみにカロリーは100mLあたり34kcalで1本(500mL)飲むと170kcal。しっかりと糖分が補給できますよ!

書いた人:記者ナベコ

ずんだもいいけど枝豆が好き! デジタル媒体アスキーでなぜか食べ物の記事ばっかり手掛けている人。3度の飯を食らいつつ酒をがんがん飲んでいる。好きなジャンルはビール、ウイスキー、焼酎、日本酒、ワインなど高アルコール全般。苦手なお酒は甘いカクテル全般とスピリタス。酒豪ではなきにつき鯨飲した翌日はSNSからも消える。Facebookやっています。

カテゴリートップへ

この特集の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!