このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

組みたい自作PC構成まるわかり!!第27回

【今月の自作PCレシピ】刮目! Razerグリーンに光るゲーミングPC

2018年07月07日 15時00分更新

文● 藤田 忠 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 動画や音楽の視聴、ゲーミングといった用途やコスト、筐体サイズを重視するなど、自分好みに組み立てられるPC自作。ただ、その自由度の高さに比例して、パーツ選定にはある程度の知識や時間が必要になる。

※写真はイメージです。実際に使用するパーツとは異なります

 そんなパーツ選定に悩まずに済むよう、秋葉原の主要パーツショップ店員に聞いたオススメパーツ構成を紹介。コスト重視の激安から、最新ゲームをヌルヌル表示でプレイできるゲーミング構成まで、さまざまなPC構成を毎月お届けしよう。

 秋葉原や通販で、“○○○を快適に楽しめるPC自作パーツをサクッと買いたい!!”、“どんな構成が良いのか見当がつかない”といった人は注目してもらいたい。

刮目! Razerグリーンに光るゲーミングPC

 用途や好み、予算に合わせてスペック、デザインを自由に選べ、組み合わせられるのが醍醐味となるPC自作。4面に強化ガラスを採用するなど、最近は個性とセンスを出せる魅せるPC系ケースとLED搭載パーツの種類増加で、組み合わせは無限になっている。

 そんな魅せる系PCの下地となり、今なお一定の人気があるのが、NVIDIAなどのパーツメーカーとコラボしたPCケースをベースにしたPCになる。

 とくに本コーナーで、頻繁にPC構成を提案してもらっているTSUKUMO eX.では、メーカーとコラボしたPCケースを主軸に、パーツを構成する人は多いという。

 そんなコラボPCケースのなかで、定期的に売れているというのが、ゲーミングデバイスメーカーの「Razer」と高品質なPCケースでおなじみのNZXTがコラボした「H440 Designed by Razer」と「S340 Razer-SPECIAL EDITION」だ。

2014年に登場した「H440 Designed by Razer」。NZTXらしい高品質な作りと、Razerグリーンで光るフロントロゴやボトムのラインLEDが◎。実売価格は2万2000円前後

 TSUKUMO eX.の地下1階に、Razer専門ショップでプロゲーマーによる来店イベントもたびたび行なわれている「RAZERSTORE」があるのが影響して、Razerグリーンに光るPCの構成依頼が、定期的にあるという。

 ちなみに、ツクモは東京ゲームショウのRazerブースに使われるRazerグリーンに光るPCを組んだこともある。その出来はかなり秀逸で、会場でそのPCを見たRazerファンが、後日購入しにツクモへ来店したこともあるそうだ。

 そんなRazerキーボードやマウス、ヘッドセットに惚れたカジュアルゲーマー向けに、Razerグリーンに光るコスパ良好なゲーミングPC構成を、TSUKUMO eX.6階スタッフの紅谷さんにお願いした。

 なお、一家の大黒柱で、仮想通貨の動向やマイニング効率などを日々確認し、損益分岐点を判断している紅谷さん。PCパーツのコスパも厳しくチェックし、割り切るところは割り切って構成をチョイスしている。

BTO PCやPCパーツ、液晶など、PC関連一式を扱う中央通りの黒いビルのTSUKUMO eX.地下1階は、Razer専門フロアー「RAZERSTORE」。Razerグリーンに彩られたフロアーにはRazer製PCやゲーミングデバイス、グッズがいっぱい
6階フロアースタッフの紅谷さん。ハイエンドからコスパを重視した構成、さらにマイニング関連と何でも相談だ
ちょうど、組み立て代行中だった「H440 Designed by Razer」を使用したRazerゲーミングPC(所有者の許可はいただいています)。リアとCPUをグリーンLEDファンに

Core i5&GTX 1060で構成した15万円コース

 紅谷さんは、RazerとNZXTのコラボケース「S340 Razer-SPECIAL EDITION」をベースに、内部をRazerグリーンでド派手に彩れるように各種パーツをチョイス。当然、LED機能だけにこだわらず、コスパ良くゲームをプレイできるパーツを厳選している。週末特価や同時購入値引きキャンペーンのタイミング次第では、OS別で税込14万円台前半になる構成を完成させている。

紅谷さんがチョイスしたRazerグリーンで光るカジュアルゲーミングPCの構成パーツ。総額はOS別で税込14万5940円だ
Razerグリーンで光るカジュアルゲーミングPCの構成
CPU Intel「Core i5-8400」
(6コア/6スレッド、定格2.8GHz、最大4GHz、TDP65W)
1万9780円
CPUクーラー サイズ「超天(CHOTEN)(SCCT-1000)」(トップフロー) 3980円
マザーボード ASRock「Fatal1ty H370 Performance」
(LGA1151、H370、ATX)
1万4480円
メモリー G.Skill「Trident Z RGB(F4-2666C18D-16GTZR)」
(DDR4-2666、8GB×2枚)
2万2800円
SSD Samsung「860 EVO 500GB(MZ-76E500B/IT)」
(500GB、2.5インチ、SATA)
1万3870円
光学ドライブ   なし
ビデオカード 玄人志向「GF-GTX1060-E6GB/OC2/DF」
(GeForce GTX 1060、GDDR5 6GB)
3万2800円
PCケース NZXT「S340 Razer SPECIAL EDITION」(ATX) 1万4800円
電源ユニット 玄人志向「KRPW-GK550W/90+」
(80PLUS GOLD 550W、ATX)
8480円
ファン Akasa「AKFN-091GN」
(120mm、グリーンLED)×3基
4140円
小計(税抜)   13万5130円
消費税(8%)   1万810円
総額(税込)   14万5940円

※価格は7月4日調べ。店頭価格ならびに在庫を保証するものではありません。

前へ 1 2 3 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中