このページの本文へ

SUNEAST「SE800」

話題の激安SSDに新製品! M.2とmSATA対応モデルが追加

2018年06月22日 23時52分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先週登場した激安SSDのSUNEAST「SE800」シリーズ。今週になってM.2とmSATA対応モデルが追加。テクノハウス東映と東映ランドで販売中だ。

M.2対応の128GBモデル(4480円)と256GBモデル(6950円)

 SUNEAST「SE800」シリーズは、3D TLC NANDを採用するSSD。大容量960GBモデルの2.5インチSSDが税込1万8980円という激安価格で話題となった製品で、一時は完売となっている。

mSATA対応の120GBモデル(4380円)と256GBモデル(7980円)、480GBモデル(1万1800円)

 新たに加わったのは、M.2対応の128GBモデル(4480円)と256GBモデル(6950円)。mSATA対応の120GBモデル(4380円)と256GBモデル(7980円)、480GBモデル(1万1800円)。いずれも価格が安くコストパフォーマンスは抜群。今回も人気となりそうだ。

再入荷を確認した2.5インチモデル

 ちなみに完売していた2.5インチモデルの在庫は週末になって回復。潤沢とはいかないが、960GBモデルも再入荷されていた。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中