このページの本文へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」 第427回

セブン、ローソンのチキンと比較してもスパイシー

マクドナルド史上初の新ナゲットは辛さレベルが高くてビールが進んだ

2018年06月21日 20時00分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
マクドナルド「スパイシーチキンマックナゲット」(5ピース200円)。

 ごきげんよう、アスキー編集部の酒好きナベコです。マクドナルドが「スパイシーチキンマックナゲット」を6月20日に発売しました。価格は、5ピースで200円。なんと、日本マクドナルド史上初となる新しい味のチキンマックナゲットとのこと。なにごとも「初」というのは新鮮。気になります!

ふつうのマックナゲットと違い、「辛口」。

 シンプルに言うと辛さが加わったマックナゲットなのですが、お酒が好きな私はこれを見て思いました。「絶対ビールが欲しくなるじゃん」。

 というわけで、アサヒのスーパードライとスパイシーチキンマックナゲットを一緒に買ってきました! うっひょ~、酒だ~!! 辛い系のチキンにはスーパードライの喉にガーーーとくる刺激がちょうどいいです。

ビールも一緒に買ってきました。

 ビールを買うがてらに、コンビニのホットスナックの辛い系チキンも勢いで買いました。辛口ナゲットがビールに合いそうだから、ビールを買ってみて、ビールを買ったらコンビニのチキンも欲しくなり、コンビニのチキンといったらビール……。あれ? これ永遠にループするやつ?

辛口チキンの辛さレベルを判定します。

 とにかく、夏にむけて辛口の商品が増えてくるタイミング。そこで「スパイシーチキンマックナゲット」とあわせて、セブン-イレブンの「うま辛クリスピーチキン(むね)」、ローソンの「Lチキ 旨辛」の辛さレベルをジャッジしてみました。もちろんビールと一緒に。辛党な人にとって辛さレベルが高いとお酒が進みますよね~。

マクドナルドの辛口新ナゲット

・製品名:「スパイシーチキンマックナゲット」(5ピース)
・価格:200円

(ナベコジャッジ)
辛さレベル ★★☆☆☆ ※ソースをつけない場合
辛さレベル ★★★☆☆ ※スパイシーソースつけて

 マクドナルドというと、お子さまから大人まで幅広く喜ばれるメニューというのが鉄則。なので、今回のマックナゲットも、辛いといっても火を吹いてしまうほどではないだろう。そう思っていたのですが、想像以上に、辛かったです。

 ふだんのマックナゲットにピリピリした辛さがプラス。公式の説明に「唐辛子」の辛さと書かれていますが、個人的には唐辛子の中でもハバネロ系の爽やかな辛さだなと思いました。食べた瞬間はすごく辛いというわけではないのですが、あとからジワジワと辛さが響いてきます。

 スパイシーチキンマックナゲットにはソースも付けられました。一般的な「バーベキューソース」「マスタードソース」の他、期間限定で「スパイシーソース」「サワークリームオニオンソース」も選べます。

「スパイシーソース」をつけてみた。
酸味がある辛さが加わります。コクもアップ!より、お酒が進む味に。

 辛さ増し増しになるスパイシーソースを試してみました!

 サルサソースのような、唐辛子の辛さと酸味がきいたソースでした。辛さの中にもマヨネーズのようなまろやかさがあるため、激辛というわけではありません。ですが、やはりソースをつけると辛さの総量があがります。加えて、こってりさもアップするため、ビールのつまみにはもってこいの味になりますよ。

 マクドナルドのスパイシーチキンマックナゲットは想像以上に辛かったし、ビールに合う、というのが感想です。マクドナルドは基本的にお酒を売っていないですが、テイクアウトで買ってお酒のつまにするにはサイコーです。

セブンの辛口クリスピーチキン

・製品名:「うま辛クリスピーチキン(むね)」
・価格:118円

セブン-イレブン「うま辛クリスピーチキン(むね)」

(ナベコジャッジ)
辛さレベル ★☆☆☆☆
 

 サクッとした食感のチキンに、ほんのり辛さが加わっています。衣のクリスピーで心地よい食感はさすがセブンという仕上がり。ただ、辛さのほうは「そこそこ」で、辛党としてはちょっと拍子抜けなくらい。うーん、「辛口」を期待して食べると、ちょっと違うかもしれませんね。そっか、辛口というのではなく「うま辛」をうたっていますものね。

 むね肉のしまった食感に、チキンの濃い味がして、辛さで押して行くというより、チキンならではの食べごたえで勝負している商品。ビールのつまみではなく、オヤツとして気軽に食べられる辛口チキンだと思いました。

ローソンLチキの旨辛

・製品名:「Lチキ 旨辛」
・価格:160円

ローソン「Lチキ 旨辛」

(ナベコジャッジ)
辛さレベル ★★★★★

 厚めの衣、ほとばしる肉のジューシーさ。味は……、辛い!! スパイシーチキンマックナゲットもずいぶん辛いと思いましたが、比べてもローソンのLチキは辛さは鮮烈でした。塩気も強くて、全体的にパンチあります。味が濃い、辛さも強い、脂も多い。

 脂っけたっぷりなので、手が一番ベトベトになってくるのもこれです(紙のカバーごしに持っていても、です)。脂っぽさを流すためにビールが進みます! ただし、あまりにもこってりしているため、途中でちょっとストップしてしまうかもしれません。がっつりいくならLチキ、スナックらしい気楽さで食べられるという意味だとマックのナゲットがよさそうです。

お酒が進んだのはマックのスパイシーナゲットとローソンのLチキ

辛口のチキンはビールが進む。

 ……というわけで、今回は、想像以上に辛かったマクドナルドの「スパイシーチキンナゲット」と、セブン-イレブンの「うま辛クリスピーチキン」、ローソンの「Lチキ 旨辛」にあわせてビールを飲んでみました。特に、スパイシーチキンナゲットとローソンのLチキ旨辛味は、なかなか辛くてビールが進みました。いやはや、マクドナルドの辛口ナゲットがここまで辛いとは! ローソンなどコンビニは思い切り辛口の製品もありますが、マクドナルドでここまで辛口にしてくるとは、ちょっと感激しました。ところで今回、チキン3製品を食べながらグビグビっと2缶半ビールを飲んでしまい、チキンの魔性さを感じています。

 これからのシーズン気温が上がるので、ビールがおいしい。ですので、ビール好きな人は辛口系のチキンでどうぞ。おいしいチキンが街にあふれています!

 ではでは挨拶はヒパヒパで! ハワイの言葉で「乾杯」です~。今日ものんべろべろりん過ごしましょう!

書いた人:記者ナベコ

デジタル媒体アスキーでなぜか食べ物の記事ばっかり手掛けている人。3度の飯を食らいつつ酒をがんがん飲んでいる。好きなジャンルはビール、ウイスキー、焼酎、日本酒、ワインなど高アルコール全般。苦手なお酒は甘いカクテル全般とスピリタス。酒豪ではなきにつき鯨飲した翌日はSNSからも消える。Facebookやっています。

カテゴリートップへ

この特集の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!