このページの本文へ

低反発イヤーピース付き

70kHzまで再生可能なハイレゾ有線イヤフォン

2018年06月19日 12時10分更新

文● まぶかはっと/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
NUARL NX01A2 HDSS Hi-Res Stereo Earphone

 エム・ティ・アイは6月18日、ハイレゾ有線イヤフォン「NUARL NX01A2 HDSS Hi-Res Stereo Earphone」とイヤーピースセット「NUARL MAGIC EAR FOAM EARPIECE」を発表した。価格はイヤフォンが1万2960円で、イヤーピースセットが1296円。発売は7月20日。

 NUARL NX01A2 HDSS Hi-Res Stereo Earphoneは、ハイエンドピュアオーディオイヤフォン「NX01Aシリーズ」のリニューアルモデル。5Hz~70kHzまで再生可能なチタン合金蒸着振動板を使用したφ10mmダイナミック型ドライバーを採用し、超広帯域再生と高解像度再生を両立しているとのこと。

 筐体は金属と樹脂を組み合わせたハイブリッド・デュアルチャンバー構造にすることで素材固有の共振を防止。米国TBI社の特許技術「HDSS」を採用したことで、筐体内で起きる音の乱れやノイズを抑えリアルな臨場感も表現できるとしている。

 複雑な形状の金属筐体は、強固なステンレス鋼を金属粉末射出成型にすることで実現。表面に一つ一つ手作業で磨きをかけ、CNC切削加工によるエッジカッティング加工を加えたのち真空蒸着メッキをかけ、鏡面仕上げにより重厚な輝きを放つという。

 複合素材振動板特有の付帯音を抑えるためにすべての製品に100時間のエージングを実施。一本の銀メッキ無酸素銅線を途中で繋ぐことなくより合せたケーブルは、信頼性の高いストレート型金メッキプラグからの入力信号をドライバーにダイレクトに伝達。これにより、ピュアなサウンドを余すことなく再生できるとしている。

 重量は約30gで、インピーダンスは32Ω。音圧感度は105dB/1mW。

付属のイヤーピース

 独自の「高密度発泡フォーム」を採用した低反発イヤーピース「MAGIC EAR」が3サイズ付属。コア材には硬質で肉厚のシリコンチューブを採用し、高域成分の減衰を抑えている。先端の音道をフレア形状にすることで音抜けの良さと高い遮音性を両立しているという。表面はホコリが着いても取れやすい非コート仕上げ、ソフトな触り心地で耳にフィットするとのこと。

 また、汚れに強いシリコン製イヤーチップや装着安定性を高めるウイング型のイヤーフックも3サイズ付属。未使用時の携帯性に優れるハードタイプのキャリングケースも付属している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン