このページの本文へ

銀メッキケーブルの単結晶銅のイヤフォンケーブルもラインアップ

ラディウス、MMCXコネクタ対応のBluetoothレシーバーケーブル「HC-M100BT」など

2018年06月15日 16時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「HC-M100BT」

 ラディウスは6月15日、MMCXコネクタ対応のBluetoothレシーバーケーブルおよびバランス接続仕様のイヤフォン用2PINコネクタケーブル3種を発表。6月21日に発売する。

 「HC-M100BT」は手持ちのMMCXコネクタ接続イヤフォンをワイヤレス化できるBluetoothレシーバー。高音質のaptXおよびAACに対応する。ハンズフリー通話も可能なほか、4台までの機器とペアリングが可能。内蔵バッテリーは9時間の再生が可能。予想実売価格は8618円前後。

2PIN端子(左)、右上から「HC-2SPC44」、「HC-2MCC44」、「HC-2OFC44」

 2PINコネクタケーブルとして、銀メッキを施した単結晶銅の「HC-2SPC44」(予想実売価格2万3738円前後)、単結晶銅の「HC-2MCC44」(1万6178円前後)、無酸素銅の「HC-2OFC44」(1万1858円前後)が用意される。いずれも4.4mm5極プラグ(バランス接続)を採用、ケーブル長はおよそ130cm(Y型)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン