このページの本文へ

専用ジャケットと0.5mmホワイトボードペンシルをMakuakeにて販売

ノート型ホワイトボード「バタフライボード」の専用ジャケット先行販売開始

2018年06月15日 16時00分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 バタフライボードは6月14日、ノート型ホワイトボード「バタフライボード」をバージョンアップさせる「バタフライボードジャケット」と「0.5mmホワイトボードペンシル」を先行販売すると発表した。

 バタフライボードは、従来のホワイトボードとは異なり、A4大学ノートより薄くて軽く、どこへでも持ち運びが可能としている。1人で使用する際はノートの様に利用し、人が集まればテーブルや壁にバタフライボードを並べて、自由にアイデアの共有が可能だという。

バタフライボード5つの特長

 バタフライボードジャケットは、「マーカーとバタフライボードを一緒に持ち歩きたい」というユーザーの声を実現したもの。バタフライボードのミニマルデザインを維持しマーカーホルダーを装着。さらに、紙の用紙がはさめるバインダーや名刺やイレイサーなどを一時保管できるフォルダーを設け、スマートでスタイリッシュに持ち歩けるとしている。

カラバリはブラック、ホワイト、グレー、レッド、ブルー、グリーンの6色

 0.5mmホワイトボードペンシルは、ブラックに加えてブルー、レッドを用意。筆記性と消去性の両立に成功しており、繊細かつカラフルに表現できるという。

 クラウドファンディングサイト「Makuake」(マクアケ)にて先行販売を実施する。目標金額は30万円で、期間は8月31日まで。

 0.5mmホワイトボードペンシル4本セットは972円、A5のバタフライボードジャケットは1555円、A4のバタフライボードジャケットは1750円となる。さらに詳しくはプロジェクトページを参照してほしい。

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

IoTイベント(300x100)

QDレーザー販促企画バナー

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ