このページの本文へ

背面カメラで自撮りできる自撮り棒付きiPhone Xケース

2018年06月15日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 本格派な機能を備えた自撮り棒が一体化したiPhone X用ケース「iPhone X Selfie Stick Case」がモバイルプラザで販売中だ。店頭価格は2678円。

カバー背面に本格的な自撮り棒を背負った、ちょっとゴツめなiPhone Xケースをチェックしておこう

 iPhone Xの優秀なカメラで存分に自撮りを楽しみたい人にオススメな、カバーケースが登場。背中に本格的な自撮り棒が折り畳まれて搭載されているという、ユニークなデザインが特徴だ。

 自撮り棒は最大約50cm程度まで延ばすことが可能で、先端のホルダーは360度と180度の2軸ジョイントにより、撮影する向きを自由に変えられる。ジョイント部にはミラーを備えており、iPhone Xの背面デュアルカメラによる自撮りにも対応している。

スティック部分は約50cm程度まで伸ばせる。ポケットには入らなそうだが、この部分はスタンド代わりに使えるというメリットも
グリップのボタンと連動したシャッター機能を搭載。背面のデュアルカメラで自撮りができるミラーも備えている

 そのほか、先端のLightningケーブルを接続することで、グリップ部分に備えたボタンでシャッターを切ることができたりと、便利な機能を複数搭載。スティック部分がややかさばるのがネックだが、スタンド代わりに使えるというメリットもある。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン