このページの本文へ

新型iPadで瞬時にメモをとる方法

2018年06月17日 10時00分更新

文● ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 iPad Proと比較すれば、安価にApple Pencilが利用できる第6世代のiPad。WWDCでも新型のiPadは発表されなかったので、今後も人気を集めていきそうな予感です。

 第6世代のiPadでは、瞬時にメモを取る方法があります。その名も「インスタントメモ」です。

 iPadとApple Pencilをペアリングしている状態で、iPadのロック画面を表示します。ホームボタンか電源ボタンを押して、ロックは解除しません。

 ロック画面のどこでもいいので、Apple Pencilで1度軽くディスプレーをタップします。メモアプリが立ち上がり、即座にApple Pencilでの入力を受け付けるモードになっています。

メモアプリが立ち上がる
そのままiPadで入力できる

 ロックを解除して、メモを立ち上げて、ペンのメニューを出して……とやっていると、結構面倒なので、すぐにメモを取りたいときはこちらの起動方法を活用するといいでしょう。

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中