このページの本文へ

労働統計から見えてこない、ギグ・エコノミーをどう捉えるべきか

Erin Winick

2018年06月13日 17時00分更新

記事提供:MIT Technology Review

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

労働統計局(BLS)は12年ぶりに臨時労働についての統計を発表したが、主要な1つの仕事についてしか調査していない。収入を増やすための副業は対象外で、ギグ・エコノミーが過小評価されている可能性がある。

【この続きをMITテクノロジーレビューで読む】

Web Professionalトップへ

最新記事
最新記事

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

アスキー・ビジネスセレクション

QDレーザー販促企画バナー

ピックアップ