このページの本文へ

Lightningコネクタにそのまま接続、ハンズフリー通話やSiriの利用も

エレコム、Lightning接続のハイレゾイヤフォン2製品を発表

2018年06月12日 15時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「EHP-LCH1010MGD」

 エレコムは6月12日、Lightning接続のハイレゾ音源対応イヤフォン2製品を発表、6月下旬に発売する。いずれもAppleの正規ライセンス「Made for iPhone/iPad/iPod」を取得。手元で操作できるリモコン部にはマイクを内蔵し、ハンズフリー通話やSiriの利用にも対応する。

 「EHP-LCH1010MGD」は、ドライバー、ボールピース、マグネットを同軸上に配置する音孔構造Magnetic Turbo Axialy Portを採用、大口径9.8mmのダイナミックドライバーや高剛性振動板、軽量なCCAWボイスコイルなどの採用により高い音質を実現したという。イヤーキャップは内外の硬度を変えることで音質向上とフィット感を両立させている。実売予想価格は1万778円。

「EHP-LCN800Mシリーズ」。ブラック(上左)、ミックス(上右)、ピンク(下左)、ホワイト(下右)の4カラーが用意される

 「EHP-LCN800Mシリーズ」は、耳型の計測データに基づいたデザインを採用することで高いフィット感を実現したセミオープン型イヤフォン。イヤーキャップには通常より小さなXSサイズを加えた4サイズが付属する。9.2mmのダイナミックドライバー、6.0ミクロンのPETフィルム振動板、振動板の表面の40本による異常振動を防止など音質を向上させている。実売予想価格は5378円。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース