このページの本文へ

アスキー・ジャンク部リターンズ第219回

「ミックスベリーマカロン」もあるよ:

セブン食感最高「ショコラミントマカロン」食べなきゃ損

2018年06月12日 17時00分更新

文● モーダル小嶋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「ショコラミントマカロン アイス」「ミックスベリーマカロン アイス」
セブンプレミアム(製造:赤城乳業)
6月12日発売
248円
http://www.sej.co.jp/i/item/300302450676.html(ショコラミントマカロン)
http://www.sej.co.jp/i/item/300302450675.html(ミックスベリーマカロン)

マカロンでアイスを挟むワザが光る!

 「これはうまい」とうなってしまう。アイスとしてもうまいし、発想としてもうまい。よくできている。 

 今回紹介するのは、6月12日から発売しているセブンプレミアム「ショコラミントマカロン アイス」「ミックスベリーマカロン アイス」(いずれも248円)。冷凍下でも固くならないマカロンでアイスクリームをサンドしている。上下でフレーバーの異なるマカロンを使用し、見た目にもはなやかだ。

こんな感じで包装されている

 一応説明しておくと、マカロン(macaron)は卵白と砂糖とアーモンドを使ってオーブンで焼きあげた菓子。それほど保存が効く菓子でなく、高温で保管するのはあまりよくないし、すぐ湿気ってしまう。ウソかホントか、「高温多湿の日本では、フランスのようなマカロンの食感は楽しめない」とまで言う食通がいるそうだ。

ショコラミントマカロン
ミックスベリーマカロン

 セブンプレミアムのマカロンアイスは、マカロンとアイスを合わせた、新感覚のスイーツアイス。冷凍でも食感を残せるアイス専用のマカロン生地で、外はサクッと、中はしっとりに焼き上げている。さながら洋風のモナカアイス。セブン-イレブンの隠れた人気商品だ。

 「マカロンを食べると口の中がボソボソするんだよなー」と思う人でも、アイスが口の中で溶けてよい塩梅になる。さらにアイスにマカロンの食感が加わることで、クッキーサンドのような食感も楽しめる。ちなみに、冷凍庫から出してすぐ食べるのではなく、2〜3分ほど室温で置いておくと、ふわっとした食感になるのでお試しあれ。

直径は6.5cmぐらい。普通のマカロンよりやや大きめ?

ショコラミントはすっきりしたさわやかさ

上下で色が違う、“バイカラー”なマカロン

 ショコラミントマカロン。アイスはミントなのだが、マカロンはミントとチョコの2つに分かれている。これによって、口に入れた瞬間はスッとするミントの香りが広がりつつ、食べ進めていくと、ミント/チョコの2つのマカロンの食感がアイスと混ざり合い、独特の舌触りが堪能できる。

 ミントのさわやかな香りもありつつ、チョコレート味のマカロンの甘味が全体を引き締め、くどくなく食べられる、すっきりさわやかなチョコミント味のアイスになっている。この手のフレーバーが好きな人なら大好物だろう。ミント感が苦手でなければ、多くの人にオススメできる完成度だ。

アイスはミント。マカロンはミント味とチョコレート味
グルメ担当・ナベコさんにも食べてもらいました

ナベコさん「マカロンのパリッ、モニュッとした楽しい食感。一瞬、アイスではなく純然な焼き菓子だと錯覚しました。それだけ、マカロンが満足できる舌触りです。感激したのは、サンドしたアイスの涼やかでしっかりした存在感。空気を多く含んで軽やかな仕立てにしているのでしょう、マカロンの食感の後に風が吹くような余韻を残してくれます。こんなに上品なチョコミントなんて感動」

ミックスベリーは甘さと香りが際立つ

ミックスベリーはかわいらしい色

 ミックスベリーマカロンは、ベリーの香りが際立ち、甘い香りと味わいに胸が高鳴る。ブルーベリー/ラズベリーのほのかな甘ずっぱさは、シンプルな味のストロベリーアイスと相性が良好。いかにもなマカロンにアイスの冷たさが加わることで、ちょっとぜいたくな気分になれる。

 マカロンらしいスイートさに、ベリーのさまざまな雰囲気がプラスされ、たとえば紅茶などとあわせても楽しく食べられそうなスイーツ。マカロンの食感が活きているのがうれしい。筆者はチョコミント派ではあるが、こちらにも強い魅力を感じた。

アイスはストロベリー、マカロンはブルーベリーとラズベリー
グルメ担当・ナベコさんにも食べてもらいました(2度目)

ナベコさん「ベリー系の酸味を含んだ香りでミントより主張が強め。胸が驚きます。マカロンはやっぱりパリッ、モニュのよい食感。マカロン自体がベリー系の味で甘さが濃いのですが、アイスもさらにベリー。甘い×甘いで単調になるのでは、と思いきや、そんなことはない。アイスが軽やかに入ってきて後味にベリーの甘ずっぱい余韻を残します。ミントもそうだったのですが、口に入れた瞬間から後味までの表情が多彩です。印象に残るマカロンアイスです」

 両方とも、なかなか、よくできている。やはり、冷たいにもかかわらずきちんと食感を残しているマカロンがポイントだ。しんなりし過ぎていないため、マカロンを食べている満足感もあるし、口の中で溶けたアイスとのなめらかなマリアージュも楽しめる。上品です。

 248円と、コンビニやスーパーで買えるアイスとして考えるとややお高めだが、クオリティー、個性ともに際立っている。ちなみに製造は赤城乳業。さすがはアイスの老舗、うーん、お見事。オススメ。




■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

カテゴリートップへ

この連載の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!