このページの本文へ

サテライトを追加すれば広いエリアもWi-Fi化

ネットギアのメッシュWi-Fiに新モデル「Orbi Micro」が登場

2018年06月12日 14時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Orbi Micro スターターキット」

 ネットギアジャパンは6月12日、トライバンド対応のメッシュWi-Fiシステム「Orbi Micro スターターキット」を発表。6月22日に発売する。  

 Orbi MicroルーターとOrbi Microサテライトが連携して幅広いエリアをカバーできるメッシュWi-Fiシステムで、1ユニットあたり100平方mをカバーする。スターターキットはルーターとサテライト各1個で構成される。ルーターにはサテライトを最大3台接続可能。各デバイスは電波状況に応じてフレキシブルに自動接続するため、特に意識することなくWi-Fiシステムを拡張できるという。

インテリアと調和しやすいデザインとなっている 

 ユニット1基はおよそ幅14.2×奥行き6.0×高さ16.7cm。サテライトにはLANポートも装備しておりWi-Fiとともに有線LANも利用可能。ルーターはWAN×1、LAN×1ポート、サテライトはLAN×2ポートを装備する。

 スターターキットの実売予想価格は2万7200円。サテライト単体も今後発売予定。ネットギアでは、メール動画講座として「トライバンドメッシュWiFiシステムOrbiのすべて」(全3回)を配信。講座に登録し、製品を購入された人全員にアマゾンギフト券1000円分をプレゼントする。

カテゴリートップへ