このページの本文へ

AVerMedia「Live Gamer Extreme 2」

4Kパススルー対応の1080p/60fpsキャプチャーユニットがAVerMediaから

2018年06月08日 21時20分更新

文● 藤田忠 編集●ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 4Kパススルーに対応したAVerMedia製1080p/60fpsキャプチャーユニットの「Live Gamer EXTREME 2」(型番:GC550 PLUS)が登場。TSUKUMO eX.やドスパラ秋葉原本店、パソコン工房 秋葉原 BUYMORE店で販売中だ。価格は2万8000円前後になっている。

4Kパススルーに対応するゲーマー向けキャプチャーユニット「Live Gamer EXTREME 2」

 「Live Gamer EXTREME 2」は、2015年に発売された「Live Gamer EXTREME」(型番:GC550)の後継モデル。コンポーネント入力が削られているが、3840×2160ドット/60fpsの映像のパススルー機能を搭載したほか、PCとの接続インターフェースが抜き差ししやすいUSB 3.1 Type-Cポート(USB 3.1 Gen 1)に変更されている。

 最大1080p/60fpsでの録画、ライブ配信に対応し、ピクチャー・イン・ピクチャー(PiP)やクロマキー合成などを行える専用ソフト「RECentral」に対応している。

4Kゲーミングしながら、1080p/60fpsでの録画、配信ができる。なお、4Kパススルー映像はHDR非対応になるトップは透明カバーになっており、自分で作ったカバーに交換可能だ

 インターフェースはHDMI 2.0×2(うち1基はパススルー専用)、USB 3.1 Gen1 Type-C×1。本体サイズは145.3(W)×97.2(D)×29(H)mmで、重量は約182g。対応OSはWindows 10で、AVerMedia製録画、配信ソフトウェア「RECentral」と動画編集ソフトウェアCyberlink「PowerDirector 15 for AVerMedia」が付属(要ダウンロード)する。

発売記念として先着で「エレーナ」ステッカーがもらえるキャンペーンを実施中だ


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中