このページの本文へ

生産設備をIoTで管理・効率化

ネットワンシステムズ、製造業向けIoTソリューションの提供開始

2018年06月08日 17時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ネットワンシステムズ、製造業向けIoTソリューション

 ネットワンシステムズは6月8日、工場の生産性向上を支援する製造業向けIoTソリューションの提供を開始した。

 「CPwE(Converged Plantwide Ethernet)」や「IEC62443」などの産業・工場分野のネットワーク/セキュリティーの規格や標準技術を基に、PLC・製造機器・ロボット・センサーなどを接続するネットワーク基盤を整備、 ネットワーク経由で収集したデータの分析、クラウドやデータセンターと接続しての遠隔管理などを提供。

 同社の過去3年にわたる大手製造業顧客との実証実験や本番稼働で得た知見を活かし、生産設備にIoTを導入しやすいように体系化しているという。ITに不慣れな顧客でも導入しやすいように、計画・導入・運用・最適化の全ライフサイクルフェーズで支援する。今後、分析アルゴリズムを独自に組み合わせて適用し、不良品検知や予知保全を支援するサービスも提供するとしている。

カテゴリートップへ

ピックアップ