このページの本文へ

Intel「Core i7-8086K」

5GHzを実現した「Core i7-8086K Limited Edition」が販売解禁!

2018年06月08日 16時01分更新

文● 藤田忠 編集●ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 6月8日16時1分、インテル初のx86アーキテクチャープロセッサー「Intel 8086」の誕生40周年を記念したモデルで、公式では初めて5GHz駆動を達成する「Core i7-8086K Limited Edition」の販売が解禁された。

公式初の5GHz駆動CPUとなる「Core i7-8086K Limited Edition」
パッケージもLimited Editionらしく、LGA1151 Core iプロセッサーよりも豪華になっている

 「Core i7-8086K Limited Edition」は、Coffee Lake-Sこと、デスクトップPC向けの第8世代Coreプロセッサーになる。これまでCoffee Lake-S最上位に位置していた6コア/12スレッド、定格クロック3.7GHz、ターボブースト時4.7GHzの「Core i7-8700K」と同じく6コア/12スレッド動作だが、定格クロックは300MHz向上した、4GHzに。そしてターボブースト時は5GHzというハイクロック動作を実現している。

 TDPは95Wで、従来の「K」付きモデルと同じくCPUクーラーは付属していない。

定格4GHz、TB時5GHzを実現するLGA1151 CPUの「Core i7-8086K Limited Edition」。TDPは95W
インテル CEO ブライアン・クルザニッチ氏のサインが入ったカードが付属する

 なお、さっそく実機を触ったショップスタッフに話を聞いたところ、全コア負荷時の最大クロックは「Core i7-8700K」と同じ4.3GHzだが、テスト中のコア電圧や温度は「Core i7-8086K Limited Edition」のほうが低くなったという。今後、続々と出てくるレビュー次第だが、「Core i7-8086K Limited Edition」は空冷CPUクーラーでのオーバークロックや殻割りでの限界動作にも期待を持てそうといった話が出ていた。

 より詳しいパフォーマンスについては「Core i7-8086Kを速攻で全コア5GHz OCしてCore i7-8700Kと比べてみた」で、紹介しているので、参照していただきたい。

価格 ショップ
5万1780円 パソコンショップアーク
5万1800円 オリオスペック
5万1818円 ソフマップAKIBA②号店 パソコン総合館
5万1775円 ツクモパソコン本店
5万1775円 ツクモDOS/Vパソコン館
5万1775円 TSUKUMO eX.
5万1780円 ドスパラ秋葉原本店
5万1780円 パソコン工房 秋葉原 BUYMORE店


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中