このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

ものすごいJカップの桐山瑠衣が悪魔になって責めちゃう

2018年06月08日 19時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 3月にセルフプロデュースの動画サイトもオープン。迫力のJカップで人気の桐山瑠衣さんが、31th Blu-ray&DVD「凄るい 〜いたずらなJカップ〜」(発売元:ラインコミュニケーションズ、収録時間:BD 116分、DVD 102分、価格:BD 5184円、DVD 4104円)の発売記念イベントを6月2日、ソフマップAKIBA 4号店 アミューズメント館で開催した。

 今作は初めてとなるセブ島でのロケ。2月に行ってきたそうだが、天使と悪魔に扮した桐山さんが楽しめる内容になっている。104cmのJカップという最高クラスの爆乳も、ビーチで走ったり、縄跳びなどで揺れまくりだ。

——どんな展開ですか?

【桐山瑠衣】まず、天使の格好で現れます。白いシースルーの衣装なのですが、かわいい感じでいろいろなことをします。でも、だんだんボロが出てきて、実は悪魔だったことがバレてしまうんです。

——見どころは?

【桐山瑠衣】黒いセクシーな衣装で、悪魔になっているシーン。夕景の中で撮ったのできれいだし、持っている杖でカメラをグリグリしたり、踏みつけたりしているんです。Mっ気のある「大きいお友達」が喜んでくれるシーンだと思います(笑)

——色っぽいと思うシーンは?

【桐山瑠衣】赤いワンピース姿です。現場で出たひと言が、スタッフの方々に「ゾクゾクした」と好評だったので、お勧めしたいです。

 動画サイトについても、「購入するときにいただく応援メッセージを、ドキドキしながら見ています。また新しい動画もアップしますので、ぜひご覧になってください」とPR。月1回のペースで撮影会も開催しているので、Twitterの確認から始めよう。

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ

デル株式会社