このページの本文へ

COMPUTEX TAIPEI 2018レポート第14回

ASUS、AI搭載の2画面ノートPC「Project Precog」発表

2018年06月06日 03時02分更新

文● ドリル北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ASUSは6月5日、AI機能を備えたコンパーチブル・デュアルスクリーンPC「Project Precog」を、台北市内で開催された記者説明会で発表した。

AIを搭載するコンパーチブル・デュアルスクリーンPC「Project Precog」を発表

 キーボードは存在せず、タブレット同士をつなげたような形状になっている。プロセッサーはAIに特化したインテルの「Movidius」を搭載する。

「Project Precog」の実機。上も下もディスプレーとなっている

 内蔵されたAIが本体の状態を判別し、最適な表示方法で画面を映し出すようになっている。たとえば、ノートPCの形状のときに手前の画面に触れるとキーボードが表示されるが、画面のどこに手が触れたかによってキーボードの表示位置が変わるようになっている。

手前の画面のどこに指が触れたかによってキーボードの表示位置が変わる。画面上方を触れば下半分にタッチパッドが表される
画面下に触れればキーボードだけが表示され、上半分はデスクトップの表示エリアとして使える

 画面を水平にまで開くとデュアルディスプレーになるが、それ以上に折り返してテント状にした場合はモードが変わり、2つのディスプレーに同じ(あるいは異なる)画面を映し出すようになる。もちろん対面でプレゼンしやすくするためだ。

一方の画面をキーボードとして使用する「Stand Mode」。普通のノートPCとして機能する
縦にした状態で使う「Book Mode」。電子書籍の閲覧に向いている
画面をペタンと開いて使う「Flat Mode」。チェスや将棋のようなゲームに最適
プレゼンや動画視聴では「Tent Mode」が便利
高級感のあるボディー。2in1のように分離はできない
製品化の予定はないコンセプトモデルかと思いきや、2019年に発売予定だと明かされた

【関連サイト】

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン