このページの本文へ

70V型ディスプレーを組み合わせた280V型相当8Kディスプレーなどを展示

シャープ、デジタルサイネージジャパンに出展

2018年06月05日 14時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ブースイメージ

 シャープは6月5日、デジタルサイネージの専門展示会「デジタルサイネージジャパン 2018」に出展すると発表した。

 70V型インフォメーションディスプレー「PN-V701」を縦横4×4台並べた「8Kパブリックビューイング」サイネージや、AIoTクラウドを活用した音声対話サイネージ(参考出品)を展示。

 透明なNFCアンテナを搭載したディスプレーやデジタルサイネージのコンテンツ編集・配信ソリューションのデモンストレーションも行なわれる。

 デジタルサイネージジャパン 2018は幕張メッセにて6月13日~15日開催。シャープのブースは8ホール 8L14。

カテゴリートップへ