このページの本文へ

夏前に必ずインストールすべきiPhoneアプリ30選 ― 第2回

仕事が捗ること間違いナシのお役立ちiPhoneアプリ10選

2018年06月12日 12時00分更新

文● 林 佑樹 編集●ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

シャッター音を消せるカメラアプリ
「Microsoft Pix カメラ」


Microsoft Pix カメラ


作者:Microsoft Corporation
価格:無料


 AIベースの画像処理を採用したMicrosoftのアプリで、シャッター音をオフにできる。撮影ごとに自動的に補正してくれるほか、顔検出時にはポートレートよりの補正に切り替わる。また連写した場合は前後のショットも自動的に保存し、かつベストショットを選んでくれる。その機能を利用して短い動画も作成できたりする。

 直近では名刺リーダー機能も追加され、名刺と認識されると連絡先に名前や電話番号、住所、メールアドレスなどの登録にも対応とマルチだ。なお、Office Lensと被る部分としては被写体認識でドキュメントに対応するが、試した限りだと認識に失敗することが目立った。

設定からシャッター音をオフにできる。画質との両立を考えると、2018年5月現在ではもっとも良好である名刺のスキャン性能もいい。登録は連絡先のみとなっている

ARを利用した計測アプリ
「Measure」


Measure


作者:Shoichiro Takaki
価格:無料


 ARを利用した計測アプリ。特定間の長さや、連続的に計測ポイントを指定して、テーブルなどのサイズを計測できる。また計測したあとにカメラを動かしても測定結果がそのまま保持されるため、複数のオブジェクトの同時計測にも使える。精度はあまり厳密ではないため、ざっくりとどれくらいか知りたいときに活用してみよう。

スクリーンショットのように比較的近距離のものの計測に向く。遠距離、たとえば電柱などの場合は近しい値になりにくいようだ計測データはリフレッシュするまで保持される

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン