このページの本文へ

チョコミントもあるよ!!:

セブン-イレブン初夏の和スイーツ祭り

2018年06月04日 16時00分更新

文● モーダル小嶋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 セブン-イレブン・ジャパンは6月5日から「和スイーツフェア」を開催。全6品を全国のセブン-イレブンで順次発売します。6月16日の「和菓子の日」にあわせ、和の素材「黒蜜」や「宇治抹茶」「ほうじ茶」などを使用した和洋折衷のスイーツが用意されます。

「黒みつきなこもこ」

 人気の「もこ」シリーズに、黒みつきなこ風味が新登場。黒蜜をイメージした茶色のもこ生地は、セブン-イレブン独自のふんわりもちっとした食感とのこと。黒蜜と香ばしいきなこを組み合わせた、なめらかな口どけというクリームも特徴。6月5日から順次発売。販売エリアは全国(北海道、近畿、鳥取一部除く)。価格は140円。

「もちとろ いちご杏仁」

 「もちとろ」シリーズ初の杏仁豆腐フレーバー。いちごソースを組み合わせた甘さ控えめのクリームを、とろけるほどのやわらかさというもちで包んだ、洋風大福。6月26日から順次発売。販売エリアは全国。価格は108円。

「とろける宇治抹茶ティラミス」

 セブン‐イレブンで初めてという抹茶味のティラミス。イタリア産マスカルポーネを使用した濃厚でなめらかな口どけというティラミスムースと、宇治抹茶を使用した抹茶ティラミスムースを組み合わせたとのこと。さらに、宇治抹茶シロップを染み込ませたスポンジをティラミスの層に入れることで、味の変化と抹茶風味をしっかり味わえる仕立てになっているとか。6月12日から順次発売。販売エリアは全国。価格は248円。

「どらソフト チョコミント」

 一枚一枚銅版で焼き上げたという、独自の配合によるココア味のどら焼きの皮で、チョコミント風味のクリームを包んだスイーツ。チョコミントクリームに混ぜたチョコチップと、上にかけたパリパリのチョコレートがアクセントだとか。6月12日から順次発売。販売エリアは全国(北海道、北陸、東海、近畿、鳥取一部除く)。価格は162円。

「ダブルクリームの宇治抹茶ミルクプリン」

 濃厚な味わいという抹茶プリンに、ホイップクリームと抹茶ホイップクリームを合わせた一品。舌触りのなめらかという抹茶プリンと口どけのよさをうたうクリームを合わせることで、一体感のある味わいを実現したそう。6月19日から順次発売。販売エリアは全国(北海道、東北、長野山梨、静岡、近畿、鳥取一部除く)。価格は224円。

「ふわっとろわらび 宇治抹茶&ほうじ茶」

 ほうじ茶パウダーをまとわせた抹茶を練りこんだやわらかなわらび餅の中に、甘さ控えめという抹茶クリームと黒蜜を包んだ仕立てのスイーツ。6月19日から順次発売。販売エリアは全国(北海道除く)。価格は118円。

■関連サイト



■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

カテゴリートップへ

ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!