このページの本文へ

Western Digital「WD80EFAX」

WD「WD Red」シリーズに安価な8TBモデルが追加

2018年06月01日 23時38分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Western DigitalのNAS向けHDD「WD Red」シリーズから、容量8TBモデル「WD80EFAX」が登場した。

容量8TBモデル「WD80EFAX」

 24時間365日の常時稼働を見据えた最大100万時間のMTBF(平均故障間隔)を誇るNAS向けHDD「WD Red」シリーズの最新モデル。

 主なスペックはインターフェースがSATA3.0(6Gbps)、回転数5400rpm、キャッシュ256MB、内部転送速度最大210MB/s、消費電力はアイドル時5.3W、動作音はアイドル時27dBA、動作時平均29dBA。従来モデル「WD80EFZX」から、キャッシュ容量が2倍となっている。

従来モデAル「WD80EFZX」から、キャッシュ容量が2倍に。価格も安くなった

 価格は2万6980円。ドスパラ秋葉原本店とTSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中