このページの本文へ

USB Type-Cのほかスリムチップコネク ター搭載ThinkPadも充電可能

ThinkPad純正モバイルバッテリー「Lenovo USB Type-C ノートブックパワーバンク(14000mAh)」

2018年06月01日 16時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Lenovo USB Type-C ノートブックパワーバンク(14000mAh)」

 レノボ・ジャパンは5月30日、ThinkPadの充電が可能な純正モバイルバッテリー「Lenovo USB Type-C ノートブックパワーバンク(14000mAh)」を発売した。

 USB Type-Cポートを搭載するThinkPad製品に加え、スリムチップ型ACコネクターを搭載しているThinkPadの充電が可能。USB Type-A(×2)ポートも装備しておりスマホやタブレットへの同時充電することができる。

USB Type-Cケーブル(左)に加え、ThinkPadの充電端子スリムチップコネクターに変換するアダプター(中央)が付属

 ワット時定格量48Wh、電池容量1万4000mAh。USB Type-CポートはUSB PD 3.0をサポートしており出力電圧は20/15/9/5V、スリムチップ型ACコネクターの出力は20V/2.25A、USB Type-Aポートの出力は5V/2.1Aと5V/1A。パワーバンク本体はUSB Type-C(入出力兼用)/スリムチップコネクター/丸型コネクターで充電する。直販価格は1万6200円。

カテゴリートップへ