このページの本文へ

1合ならば15分で炊飯可能、麦めしメニューも充実

タイガー魔法瓶、健康/時短を意識したIH炊飯ジャー<炊きたて>新モデル

2018年05月30日 18時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
IH炊飯ジャー <炊きたて> (JPE-A101/A181、JPE-B101/B181)

 タイガー魔法瓶は5月30日、健康や時短を意識したIH炊飯ジャーの新モデルを発表。6月21日に発売する。

 「IH炊飯ジャー <炊きたて> (JPE-A101/A181、JPE-B101/B181)」は、時短調理コースと押麦・もち麦メニューを搭載。101型ならば白米1合を15分、181型ならば18分で炊飯できる。また、麦めし用メニューを搭載、麦1割/麦3割、押麦/もち麦を炊飯可能。JPE-A型は内釜「W銅入5層遠赤特厚釜&熱封土鍋コーティング」を採用、JPE-B型は内釜「銅入3層遠赤釜&土鍋コーティング」を採用。

圧力IH炊飯ジャー <炊きたて> JPC-A102/A182、JPC-B102/182

 また、同時発売となる新モデル「圧力IH炊飯ジャー <炊きたて> JPC-A102/A182、JPC-B102/182」は、従来の押麦/もち麦に加えて「麦がゆメニュー」が追加された。背面もフラットな新デザインとして、アイランドキッチンに置いても美しく見えるボディーデザインとしている。JPC-A2型は「熱流&熱封土鍋コーティング」、JPC-B2型は「熱封土鍋コーティング&5層遠赤特厚釜」を採用。

 いずれのモデルも101/102型は5.5合炊き、181/182型は1升炊き。価格はオープンプライス。

カテゴリートップへ