このページの本文へ

東芝「MQ04ABD200」

容量2TBの東芝製2.5インチHDD

2018年05月29日 23時07分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 東芝から、Serial ATA対応の2.5インチHDD「MQ04ABD200」が発売された。

東芝製の2.5インチHDD「MQ04ABD200」。SeagateやWestern Digitalの同等クラスと近い価格で販売されている

 厚さ9.5mmで容量2TBを実現した2.5インチHDDの新製品。2012年発売の1TBモデル「MQ01ABD100」の後継品で、容量が増加したほか、転送速度は34%向上、電力消費効率は50%向上したという。

 主なスペックは、インターフェースがSATA3.0、回転速度が5400rpmで、キャッシュ128MB。消費電力は動作時0.6W、騒音は平均で24dBA。

 価格は9980円(税抜)。ツクモパソコン本店やTSUKUMO eX.で販売中だ。

※お詫びと訂正:記事初出時、厚さは7mmとありましたが、正しくは9.5mmとなります。記事を訂正してお詫びします。(2018年5月31日)

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中