このページの本文へ

大きめサイズで快適な操作を実現するマウスパッド

エレコム、従来比1.5倍サイズのマウスパッド

2018年05月31日 11時30分更新

文● 白木/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エレコムは5月29日、シリコンタイプとソフトレザータイプのマウスパッドを発表した。発売は6月中旬で、シリコンは2851円、ソフトレザーが1890円。

 いずれもサイズが18×23cmと、同社マウスパットの標準サイズと比べておよそ1.5倍の大きさ。操作中にパッドからマウスがはみ出す不快感を軽減するとうたう。

 「MP-SR01シリーズ」はシリコン素材を採用したマウスパッドで、表面に凹凸を施したドットスクエア加工により、マウスの読み取りをサポート。カーソルが飛びにくく、快適なマウス操作が可能とする。

 表面にはさらさらとした質感の特殊コーティングを施し、マウスが滑りすぎず、細かな作業も快適に操作できるという。裏面は加工により吸着性を持たせ、デスク上でのマウスパッドのズレを防ぐ。

 「MP-SL02シリーズ」はソフトレザー素材のマウスパッドで、薄くシボの入った、手触りのよいPUレザーを採用。ほどよい滑り心地で快適にマウスが操作できるという。

 操作面は、硬すぎず厚みのあるウレタンゲルを採用し、手首が痛まないよう配慮した。裏面はエラストマー樹脂で、デスクにピッタリ吸着して、ズレや移動を防いでいる。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース