このページの本文へ

ここでしか読めないネタの「連載」「特集」が満載!ASCII倶楽部情報局第543回

窓の円盤を何万枚も売った女が語る 『そんなの業界じゃあたりまえっちゃ!』 第59回

「なんでWindows 8は……」の質問で凍りついた北海道の自作教室

2018年05月28日 18時00分更新

文● ちゅーやん

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アスキーの会員サービスASCII倶楽部では、会員の方だけが読めるさまざまな連載や特集が毎日更新中。

 本日は、ASCII倶楽部で2017年12月13日に公開した「『なんでWindows 8は……』の質問で凍りついた北海道の自作教室」を紹介します。


 自作パソコン組み立て教室。すでに自作をやっている人たちにとっては、「あ、初心者向けなのね」という印象のイベントですが、これ、意外と反響あるんです。

 特に「地方」。

 機材準備や人員が多くいるため、代理店だけではなかなか費用が多くかかってしまい、そのほとんどを首都圏近郊の量販店でやっていた自作パソコン組み立て教室ですが、しばらくすると、メーカーさんや販売店さんの協力も増えてきて、大阪、名古屋と、じわじわと他都市圏に広がって行きました。それにつれて、ヤマダ自身も出張が多くなり、お好み焼き、味噌カツと、その土地のうまいものを食べる機会が増えてきたのです。

 そ れ 以 前 に仕 事 し ろ。

 そして、とうとう念願のあの土地から、自作パソコン組み立て教室の企画があがりました。

 それは…

 北 海 道 !!

 関東の人間なら、恐らく福岡でも同じくらいテンションは上がるんでしょうが、生粋の九州人のヤマダは、断然北海道です。もう九州から見たら外国くらいの勢いな北海道。イベントの企画のあとはもう、すぐ何を食べようかどこを散歩しようか、といろいろ思いをはせておりました。

 が、時は12月。

 そして、初心者向けの自作パソコン組み立て教室。ヤマダは、この2つが起因した寒波に襲われることになったのです。

せれろんやまだ

 大手PC関連デバイス販売代理店で敏腕を誇った“姐御”。現在子育てに悪戦苦闘中。IT業界の“あるある”から“困った”をブッタ切っていくぞ!


 続きは「『なんでWindows 8は……』の質問で凍りついた北海道の自作教室」でお楽しみください。

 なお、こちらの記事の続きを読めるのはASCII倶楽部会員の方限定です。

 ASCII倶楽部には、今回紹介した記事だけでなく、PCやスマホ、カメラ、テレビ、オーディオなどの会員だけが読める連載が毎日更新されております! さらに、週刊アスキー 電子版の最新号から過去4年ぶん以上のバックナンバーが読み放題となっております。

会員制読み放題サービス
ASCII倶楽部(アスキークラブ)

■利用料金
月額1000円+税(税込1080円)
※毎月1日~末日までの利用料金として

■支払方法等
●クレジットカード
* VISAカード/MasterCard/アメリカン・エキスプレスカード/JCBカード
●auかんたん決済
●ドコモケータイ払い
●Amazon アカウント
※auかんたん決済、ドコモケータイ払いを選択された方は、3日間無料キャンペーンをご利用いただけません。 ※ご利用になる決済機関によって決済時期及び決済方法が異なります。
それぞれの決済機関が定める利用規約等をご確認ください。

■提供時期
月額利用料金の支払い後、すぐに利用可能。

■推奨環境 <端末・ブラウザ>
【PC】
・OS
Windows 7 以上 , Mac OS X 10.10以上
・ブラウザ
(Windows)Internet Explorer 11※Edgeは除く , Google Chrome , Firefox
(Mac)Safari
【スマートフォン】
・OS
iOS 8 以上 , Android 4.x以上
・ブラウザ
(iOS)Safari
(Android)Google Chrome

URL ASCII倶楽部

この連載の記事

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキーNo.1191(2018年8月14日発行)

バックナンバー

  • 週刊アスキーNo.1190(2018年8月7日発行)

  • 週刊アスキーNo.1189(2018年7月31日発行)

  • 週刊アスキーNo.1188(2018年7月24日発行)

  • 週刊アスキーNo.1187(2018年7月17日発行)

  • 週刊アスキーNo.1186(2018年7月10日発行)

注目ニュース

ASCII倶楽部の最新記事