このページの本文へ

ロシアより愛をこめて:

ロシア製「iPhone X Tesla」50万円でソーラーパネルつき

2018年05月17日 14時30分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ロシアのアクセサリメーカーCAVIAR(キャビア)は現地時間16日、アップル「iPhone X」にソーラーバッテリー機能を独自付与した「iPhone X Tesla」を発売した。背面の大型ソーラーパネルが特徴。パネルは外付けケースではなく本体に組み込まれており、IP67相当の防水・防塵性能を持つという。

 気になる価格は、64GBモデルが28万4000ルーブル(約50万7800円)、256GBモデルが29万9000ルーブル(約53万4700円)だ。商品は無料で発送されるが、取引には個人コンサルタントが同行するとのこと。

 CAVIARはiPhone X Teslaについて、発明家のニコラ・テスラ、アップル社のスティーブ・ジョブズ、電気自動車事業を手掛けているイーロン・マスクの3名からインスピレーションを得て開発したと説明している。

 衝撃的な情報をかぎつけたAppleInsiderによると、CAVIARは最初の1台目をイーロン・マスクにプレゼントするつもりだという。


■関連サイト


筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン