このページの本文へ

同銀行の口座だけでなく他行の口座や各種資産を一元管理

マネーツリーの「MT LINK」が富山第一銀行のアプリに導入

2018年05月17日 15時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「ファーストバンクアプリ」

 マネーツリーは5月17日、同社の金融インフラサービス「MT LINK」が富山第一銀行の新アプリ「ファーストバンクアプリ」に採用されたと発表した。

 MT LINKとの連携により、同銀行の口座だけでなく他行の口座や証券口座、クレジットカード、電子 マネーなどの取引明細を自動仕訳し、取引状況のグラフ表示とともに一元管理できる。

 ファーストバンクアプリは普通預金口座を持ちキャッシュカードを利用していればインターネットバンキングの口座を持たないユーザーでも利用できる。キャッシュカードだけで利用できるアプリへのMT LINK導入は今回が初という。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

超小型PC「GPD WIN2」SSD換装大作戦!!

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン