このページの本文へ

コンセントにそのまま挿せるAC充電器一体型も2モデルがラインアップ

エレコム、スタイリッシュな薄型モバイルバッテリーなどを発表

2018年05月15日 14時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Pile one 「DE-M05-N3015シリーズ」

 エレコムは5月15日、スマホと重ねても持ちやすい薄型モバイルバッテリーやAC充電器一体型モバイルバッテリー計17アイテムを発表。5月下旬に発売する。

 薄型バッテリーは角を丸めたデザインが特長の「Pile one(パイルワン)」シリーズ。容量3000mAh/1ポート/最大1.5A出力の「DE-M05-N3015シリーズ」(5076円)、容量5000mAh/2ポート/最大2.4A出力の「DE-M06-N5024シリーズ」(6361円)、容量6000mAh/2ポート/最大3A出力の「DE-M07-N6030シリーズ」(8186円)が用意される。

Pile one 「DE-M06-N5024シリーズ」(上段)/「DE-M07-N6030シリーズ」(下段) 

 USB端子として、DE-M05-N3015/DE-M06-N5024は入力がUSB microB端子、出力はUSB-A端子を採用、DE-M07-N6030は入力USB Type-C、出力にUSB-AとUSB Type-Cを採用(USB-A/Type-C接続ケーブルが付属)。いずれも重ね持ちした際にスマホと接続しやすいコノ字型ケーブルが付属する。

「DE-AC01-N2924シリーズ」(上段)/「DE-AC01-N5824シリーズ」(下段) 

 AC充電器一体型モバイルバッテリーとしては、容量2900mAhの「DE-AC01-N2924シリーズ」(7279円)と、容量5800mAhの「DE-AC01-N5824シリーズ」(9104円)が用意される。いずれも2ポート/最大2.4A出力。ACコンセントに挿して本体内のバッテリーを充電できるほか、コンセントに挿した状態でスマホを接続すればAC充電器として利用可能。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース