このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

わずか約748gの最軽量モバイル! 「LIFEBOOK WU2/B3」に迫る!!

2018年05月15日 10時00分更新

文● 高橋量 編集○ハイサイ比嘉

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 富士通のLIFEBOOK UHシリーズは、13.3型としては世界最軽量のモバイルノートだ。最軽量構成時の重さはわずか約748g(「LIFEBOOK UH75/B3」ピクトブラックの場合)で、同クラスの平均重量(1.0~1.2kg)よりも圧倒的に軽く、持ち歩きがまったく苦にならないほど。また堅牢性やキーボードの使い勝手に優れる上に、第8世代Core i5/i7による高いパフォーマンスを実現している。PCを外出先へ持ち歩く機会が多い方にイチオシのモデルだ。

 富士通からはLIFEBOOK UHシリーズと同じ軽量モバイルノートとして、LIFEBOOK WU2/B3が発売されている。それぞれベースは同じなのだが、購入方法やパーツ構成などが異なるため注意が必要だ。そこで今回はLIFEBOOK UHシリーズとLIFEBOOK WU2/B3の違いを交えながら、富士通が誇る最軽量モバイルノートの魅力と実際の使用感についてお届けする。

「LIFEBOOK WU2/B3」

店頭モデル「LIFEBOOK UH」と直販モデル「LIFEBOOK WU2/B3」の違い

 今回取り上げるLIFEBOOK WU2/B3は、富士通の直販サイト「富士通WEB MART」限定販売のモデルだ。だが富士通の最軽量モバイルノートとしては、「LIFEBOOK UH90/B3」や「LIFEBOOK UH75/B3」、「LIFEBOOK UH55/B3」といった「LIFEBOOK UH」シリーズを目にすることのほうが多いだろう。これはLIFEBOOK UHシリーズが店頭販売向けのカタログモデルで、大手量販店や通販サイトで取り扱われているためだ。

 LIFEBOOK WU2/B3LIFEBOOK UHシリーズをベースにしているため、デザインや使い勝手はほぼ同じ。しかしLIFEBOOK WU2/B3は、パーツ構成をカスタマイズできるという点がLIFEBOOK UHシリーズと大きく異なる。店頭販売向けにスペックが固定されたLIFEBOOK UHシリーズに対して、LIFEBOOK WU2/B3はCPUやストレージの種類、メモリーやバッテリー容量などを好みや予算に応じて変更できるのだ。しかも直販ならではのお得な価格で購入できる上に、通常は1年間のメーカー保証が3年間(通常1年間+2年間)に延長されるなどメリットも大きい。

 ここまでの条件でLIFEBOOK WU2/B3を選ぶべきのようにも思えるのだが、店頭販売向けのLIFEBOOK UHシリーズを選ぶメリットもある。たとえばLIFEBOOK WU2/B3はあまりの人気のため現在は品薄で納品まで1~2ヵ月程度かかってしまうのだが、LIFEBOOK UHシリーズならショップの店頭で(在庫があれば)すぐに入手可能だ。またPCに詳しくない人にとっては、パーツ構成を考えずにすむ点は魅力に違いない。そして何より最大のメリットは、直販モデルよりも重量を軽くできるという点だ。

 以下の表は、店頭モデルと直販モデルそれぞれの重量とパーツ構成を簡単にまとめたものだ。LIFEBOOK WU2/B3はバッテリー容量によって重量が大きく変わるのだが、最軽量構成でも重量は790gでLIFEBOOK UH75/B3よりも42g重い。つまり、LIFEBOOK UH75/B3が真の意味で「最軽量モバイルノート」だといえるだろう。

店頭モデルと直販モデルのスペックの違い
モデル LIFEBOOK UH90/B3 LIFEBOOK UH75/B3(ブラック) LIFEBOOK UH55/B3 LIFEBOOK WU2/B3(タッチ非対応)
CPU Core i7-8550U Core i5-8250U Core i3-7130U Core i3-7130U/Core i5-8250U/Core i7-8550U
メモリー 8GB 4GB 4GB 4/8/12/20GB
ストレージ 256GB SSD(SATA) 128GB SSD(SATA) 128GB SSD(SATA) 128/256 SSD(SATA)および512GB SSD(PCIe接続)
バッテリー 約17時間 約8.3時間 約17時間 約8.3時間(25Wh/2セルバッテリー選択時)/約17時間(50Wh/4セルバッテリー選択時)
重量 899g 748g 916g 790g(25Whバッテリー選択時)/916g(50Whバッテリー選択時)

本体カラーにアーバンホワイトやサテンレッドを選ぶと重量が若干増加する

 もっとも実際の重量には個体差があるため、多少のバラツキはある。また約42gの重量差よりもメモリー容量やバッテリー駆動時間を重視したい方も多いはずだ。LIFEBOOK WU2/B3は大容量のバッテリーを搭載しても約916gと、ほかの13.3型モバイルノートに比べて圧倒的に軽い。あくまでも最軽量にこだわるならLIFEBOOK UHシリーズだが、好みに応じて選んでいただきたい。

LIFEBOOK UHシリーズのメリット

  • ●最軽量モバイルならコレ
  • ●短期間で入手できる
  • ●オフィスが標準で付属
  • ●パーツ構成で迷うことがない

LIFEBOOK WU2/B3のメリット

  • ●パーツカスタマイズ対応
  • ●とことん高性能に仕上げられる
  • ●タッチ対応モデルも用意
  • ●直販ならではのお得な価格

富士通 FMV ESPRIMO UH

富士通 WEB MART 学割

前へ 1 2 次へ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART
富士通
【300*80】 ascii 富士通 WEB MART 個人

製品ラインアップ

ノートブックパソコン/タブレット

  • 富士通
  • 富士通 FMV LIFEBOOK UH
  • 富士通
  • 富士通 FMV LIFEBOOK LH
  • 富士通 arrows Tab QH

デスクトップパソコン

  • 富士通
  • 富士通

その他の注目商品

  • 富士通