このページの本文へ

パナソニック、65V型4K液晶テレビ「TH-65FX780」

2018年05月09日 19時00分更新

文● 上代瑠偉/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 パナソニックは5月8日、65V型の大画面で4K高画質に対応し、倍速パネルを搭載するデジタルハイビジョン液晶テレビ「4Kビエラ TH-65FX780」を発表した。販売は6月8日からで、想定価格は37万8000円。

 明るいリビングでコントラスト感のある映像をさまざまな視聴位置から楽しめるように、「4K高輝度IPSパネル」と「Wエリア制御」を採用。画像処理が進化した独自の高画質処理技術「ヘキサクロマドライブ」を搭載し、リアルな質感を再現しつつ、より色鮮やかでコントラスト感のある映像を楽しめるという。地上デジタル放送やBlu-ray、ネットコンテンツなどの映像を4K映像にアップコンバートできる「4Kファインリマスターエンジン」を改良しており、低ノイズかつシャープな映像で堪能できるとのこと。

 お気に入りのチャンネルやアプリなどをメニュー画面(ホーム)に登録できる「かんたんホーム」を改良し、表示を画面下にまとめることで、視聴中の画面を邪魔せずに操作ができる。リモコンの「アレコレ」ボタンを押すだけで、見たい番組や予約したい番組がすぐに見つかる「アレコレチャンネル」に、「おすすめの録画/おすすめの番組」の項目を追加。Blu-ray Discレコーダー「ディーガ」と組み合わせることで、従来の未来の番組表に加え、新たに過去に遡った番組表(録画一覧)を表示できる。

 スマホでテレビの基本操作ができる「TV Remote2シンプルモード」を採用。リモコンにマイクを搭載したマイク一体型リモコンを使うと、入力せずにネット動画や録画番組などを検索できる。また、アプリでNetflixやdTV、Amazonプライム・ビデオ、ひかりTV4Kなど4Kネット動画を楽しめる。付属スタンドはテレビ台の幅に合わせて外側と内側の2ヵ所から選択可能。

 サイズはスタンドありが幅145.4×奥行き32.5×高さ32.5cm。スタンドなしが幅145.4×奥行き4.5×高さ84.0cm。重量は約31.0kg(スタンドあり)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン