このページの本文へ

日医標準レセプトソフト(ORCA)を内包

医療会計がラクになるクラウド型電子カルテ「CLINICSカルテ」

2018年05月09日 14時40分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 メドレーは4月29日、オンライン診療が可能なクラウド型電子カルテ「CLINICS(クリニクス)カルテ」を、医療機関へ提供開始すると発表した。

 日本医師会ORCA管理機構のレセプトソフト(医療会計ソフト)「ORCA」を内包。会計情報を電子カルテ内で一元管理できるため、事務効率を大幅に向上できるという。

 また、同社提供のオンライン診療システム「CLINICS」機能を搭載。医療機関は、対面・オンライン問わずすべての診療をCLINICSカルテ上で管理できるほか、CLINICSの患者向けアプリを利用する患者に対し、アプリを通じて受診喚起や検査データの送付などが可能。より効果的な診療を実施できるとしている。

 患者はアプリを使うことで、対面・オンライン両方の診療予約や問診の事前入力、オンライン診療、クレジットカードによる自動決済ができ、通院時の負担が軽減される。

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

IoTイベント(300x100)

アスキーストア(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ