このページの本文へ

夏の熱中症、冬のインフルエンザを注意喚起

エレコム、音や光で危険度を通知する温湿度計

2018年05月08日 14時45分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「OND-03WH」(左)、「OND-04WH」(右)

 エレコムは5月1日、熱中症やインフルエンザ予防の通知機能を装備した時計付き温湿度計2モデルを発表。5月中旬に発売する。

 高気温による熱中症や、低湿度によるインフルエンザ発症の危険度を音や光で警告する機能を装備。熱中症は「注意」、「警戒」、「厳重警戒」、「危険」の4段階、インフルエンザは「注意」、「警戒」の2段階。液晶画面のアイコン表示のほか、音やランプの点灯で通知する。

熱中症危険度は予防の指標とされる「WBGT値」、インフルエンザ危険度は絶対湿度を用いて段階的に表示、通知する

 デスクや枕元に置くのに適したコンパクトサイズの「OND-03WH」と、リビングなどに置く大型サイズの「OND-04WH」の2モデルがラインアップ。いずれもデジタル表示で時計/日付/曜日の表示や目覚まし機能を搭載、単4形アルカリ乾電池×2本で動作。机の上などに置く際の背面のスタンドのほか、OND-04WHは背面の取り付け穴で壁掛け設置も可能。価格はOND-03WHが2333円、OND-04WHは3305円。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース