このページの本文へ

内定者の親に入社承諾をとる企業は悪い印象を持たれやすい

2018年05月08日 15時30分更新

文● まぶかはっと/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 しゅふJOB総研は5月7日、就活のアドバイスと、内定者だけでなくその親にも入社承諾の確認をとることをテーマに、働く主婦層を対象にしたアンケートの調査結果を発表した。

 調査手法は無記名式のインターネットリサーチで、有効回答者数は712名。調査実施期間は3月14日から3月28日まで。

 「もしあなたが就職活動中の新卒学生の親だった場合、どのようなスタンスでお子さんに接しますか」という質問に対し、「積極的にアドバイスしたい」と回答したのが15%で、「求められたらアドバイスしたい」と回答したのが66.7%、「よほど困っている時以外はアドバイスしない」と回答したのは14.3%だったとのこと。

 「内定者だけでなくその親にも入社承諾の確認をする採用企業に対して、どんな印象を持ちますか」という質問では、「良い印象を持つ」や「どちらかと言えば良い印象を持つ」と回答したのは18.4%。「悪い印象を持つ」や「どちらかと言えば悪い印象を持つ」と回答したのは45.5%になったという。

カテゴリートップへ

ピックアップ