このページの本文へ

SIMフリーの「Xperia Tablet Z」が2万円切り 激安アウトレット品が販売中

2018年04月28日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SIMフリー仕様になったソニーの高性能タブレット「Xperia Tablet Z SO-03E」がアキバ店頭で特価販売中だ。取り扱っているのはイオシス アキバ中央通店などのイオシス各店で、店頭価格は1万9800円。

いまでも色あせない魅力をもつ、ソニーの高性能タブ「Xperia Tablet Z」。SIMフリーのLTE対応版が2万円切りで買えてしまう

 Xperia Tablet Z SO-03Eは、ソニーが2013年に当時のフラッグシップモデルとして発売した、ドコモLTE対応の10.1型タブレット。今回入荷したのはアウトレット品という触れ込みながら、新品同様といっていい極上な状態。しかもSIMロックが解除されたモデルのため、国内だけでなく海外で使いたいというニーズにもマッチしている。

 主なスペックは、ディスプレーが1920×1200ドットの10.1型液晶で、プロセッサーはクアッドコア1.5GHz、メモリー2GB、ストレージ32GBなど。810万画素のカメラを備え、ボディーは防水・防塵に対応。フルセグも搭載している。OSはAndroid 4.1だ。

当時世界最薄だった、スリムで軽い防水・防塵ボディー。まだまだ現役で使える性能で、フルセグも視聴できる
アウトレット品のため保証は3ヵ月と短めだが、箱入りで付属品も完備。便利な卓上充電ホルダーも付いてくる

 パッケージを含め付属品がそろった状態での販売で、カバーを開閉せずに充電できる純正の卓上ホルダーも同梱。薄型・軽量で大型のLTE対応タブレットを探しているなら、大注目の特価品といえる。

 なお、販売するイオシスによれば「在庫は合計200台ほど」とそれなりの数がある模様。気になる人は、売り切れ前に早めのタイミングで店頭をチェックしておこう。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン