このページの本文へ

板橋区で4件の届出報告:

はしか都内でも報告相次ぐ

2018年04月27日 16時30分更新

文● G. Raymond

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 麻しん(はしか)が流行している。

 沖縄では3月20日に発生を確認してから26日までの約1ヵ月で74人の感染を確認した。愛知でも26日までに10人の感染を確認した。東京・板橋区では4月16~22日週に4件の届出があった。都内全体では26日までに8件の届出が出ている。

 麻しんは麻しんウイルスによって引き起こされる急性の全身感染症。空気感染、飛沫感染、接触感染でヒトからヒトへと感染し、感染力が非常に強いといわれる。

 感染すると約10日後に発熱や咳、鼻水といった風邪のような症状があらわれる。2~3日熱が続いた後、39℃以上の高熱と発しんが出現する。

 症状から麻しんが疑われる場合、事前に保健所に連絡の上、保健所の指示に従って医療機関を受診する必要がある。

沖縄県
検査確認日3月20日から
患者数74人(4月26日時点)
http://www.pref.okinawa.jp/site/hoken/chiikihoken/kekkaku/mashin.html http://www.pref.okinawa.jp/site/hoken/chiikihoken/kekkaku/documents/h300426.pdf

愛知県
検査確認日4月11日から
患者数10人(4月26日時点)
http://www.pref.aichi.jp/soshiki/kenkotaisaku/0000013280.html
http://www.pref.aichi.jp/uploaded/attachment/267129.pdf

東京・中野区
届出数1件(4月18日時点)
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/402000/d001703_d/fil/18015.pdf

東京・板橋区
届出数6件(4月26日時点)
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/085/085515.html
http://www.city.itabashi.tokyo.jp/c_kurashi/085/attached/attach_85515_9.pdf

東京都全体(東京都感染症情報センター)
http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/diseases/measles/measles/
http://survey.tokyo-eiken.go.jp/epidinfo/weeklyzensu.do

麻しんについて
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/measles/index.html

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン