このページの本文へ

海賊版サイトブロッキングについて、ドコモ社長「見過ごすわけにはいかない」

2018年04月27日 16時10分更新

文● オカモト/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NTTドコモの吉澤和弘社長は、決算説明会において海賊版サイトブロッキングの件について質問を受け、「サイトブロッキングは準備を進めている最中。現状でサイトが閉鎖はされているのかもしれないが、復活するかもしれず、考えを変える予定はない」とした。

NTTドコモ代表取締役社長 吉澤和弘氏

 また、サイトブロッキングについての反対意見を含む報道が見られることについては、「いろいろな意見があることは承知しているが、著作権の侵害と通信の秘密のせめぎ合い。結論が出ておらず、可及的速やかな立法化を求める」「コンテンツビジネスの発展を阻害しているというのは事実であり、(コンテンツビジネスを展開しているドコモとしても)見過ごすわけにはいかない」という意見を示した。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン