このページの本文へ

iPhoneで「ユーザー辞書」を活用して、作業時間を大幅カット

2018年05月06日 17時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 メールやSNSの会話では、定型文を使うことも多いと思います。iPhoneの「ユーザー辞書」を活用して、多用する文章を素早く入力できるようにしましょう。

 「設定」→「一般」内にある「キーボード」をタップします。

 「ユーザー辞書」をタップ。

 画面右上にある「+」をタップしましょう。

 新規追加画面が表示されます。「単語」に多用する文章を入力します。「よみ」に多様する文章の読み仮名を入力しましょう。「よみ」に入力する読み仮名は、多用する文章のはじめの3文字程度を入力してください。

 入力が終わったら、画面右上の「保存」をタップします。

 「ユーザー辞書」に多用する文章が登録されました。試しに、メール作成画面で「ユーザー辞書」を活用しましょう。先ほど入力した「よみ」を打ち込みます。予測変換の項目に、先ほど登録した「単語」が表示されるのでタップしましょう。

 多用する文章が簡単に入力できました。

 時間がどうというより、「お世話になっております」など、「挨拶」に当たる部分を自分で打たないのはどうか……という別の問題もありますが、挨拶に限らず、定型文を打つ機会は多いと思うので、ご自身の良心が許す範囲で活用してみてはいかがでしょう?

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中